楠田祐の人事放送局

パーソナリティ:HRエグゼクティブコンソーシアム代表 楠田 祐
企画・制作:ProFuture株式会社/制作:Podcast Producer 田島 一希

Vol.57注力を高める健康経営〜ウェルビーイングの重要性〜

6/30
健康経営が今、注目される理由
7/7
東急における健康経営の取組み
7/14
東京海上における健康経営の取組み
7/21
健康経営実現に向けた人事の役割

今回の人事ゲスト

東京海上ホールディングス株式会社 人事部ウェルネス支援グループ マネージャー
東京海上日動火災保険株式会社 人事企画部ウェルネス推進室 課長
古川 晴子 氏

大学病院で臨床看護に5年従事し、その後東京海上火災保険株式会社(現東京海上日動火災保険株式会社)に入社。人事企画部ウェルネス推進室で社員一人ひとりの健康支援とともに、健康経営、産業保健全般を担当。2019年から東京海上ホールディングス株式会社に出向し、東京海上グループ全体の健康経営を推進している。また、学会活動などを通じて、産業看護職の専門性向上や育成等に携わっている。

東急株式会社 人材戦略室 労務企画グループ 健康経営・安全衛生担当課長
小暮 純一 氏

2002年東京急行電鉄(株)(現東急(株))入社。駅務研修、工務部門を経て2009年より鉄道部門の人事担当へ異動。2011年より本社人事部門の一般職人事、管理職人事を担当。2017年に労政担当課長(健康経営・安全衛生担当兼務)、2019年より健康経営・安全衛生担当課長。現在は東急(株)と東急電鉄(株)の健康経営を推進する立場で他の連結会社への健康経営の浸透に注力し、従業員の健康増進と企業の生産性向上に努めている。

株式会社マネジメント サービス センター 理事 プリンシパルコンサルト
中野 誠 氏

早稲田大学理工学部卒。1986年全日本空輸株式会社入社。その後、2001年から株式会社マネジメント サービス センターのコンサルタントとして活動。2015年に執行役員、2016年に取締役を経て現在に至る。20年に亘って、企業の成長と発展に寄与するリーダーシップ開発に関するコンサルティングに従事。成功する人や企業にはウェルビーイングの概念が必要との考えを推進している。自身のライフスタイルにもトライアスロンやマラソンを取り入れ、健康生活を実践する現役のビジネスアスリートでもある。

外部の音声配信サービスで聴取する

アイコンをタップすると外部の音声配信サービスに移動します。

番組一覧

楠田 祐
HRエグゼクティブコンソーシアム 代表

NECなど東証一部エレクトロニクス関連企業3社の社員を経験した後にベンチャー企業社長を10年経験。中央大学大学院戦略経営研究科(ビジネススクール)客員教授を7年経験した後、2017年4月よりHRエグゼクティブコンソーシアム代表に就任。2009年より年間数百社の人事部門を訪問し続け、人事部門の役割と人事のキャリアについて研究。シンガーソングライターとしてもプロ活動している。
◇主な著書
「破壊と創造の人事」(出版:ディスカヴァー・トゥエンティワン)2011年は、Amazonのランキング会社経営部門4位(2011年6月21日)を獲得した。最新の著書は「内定力2017〜就活生が知っておきたい企業の『採用基準』」(出版:マイナビ)

※ 著作権・免責事項はこちらよりご覧ください
※ 本サービスご利用時のインターネット接続に必要な通信料、携帯電話のパケット通信料等はお客様のご負担になります