楠田祐の人事放送局

パーソナリティ:HRエグゼクティブコンソーシアム代表 楠田 祐
企画・制作:ProFuture株式会社/制作:Podcast Producer 田島 一希

Vol.15納得性ある人事評価

4/4
人事評価に内在している課題
4/11
課題解決のための各社の取り組み
4/18
人事評価とコーチングのハイブリッド
4/25
ノーレイティングのトレンドとあるべきピープルマネジメント

今回の人事ゲスト

キリン株式会社
人事総務部人事担当 主務
森澤 文貴

2001年キリンビール株式会社入社。北海道千歳工場での人事労務担当、埼玉県での量販営業(スーパーマーケット等)の担当を経て、2006年人事部採用担当。新卒・経験者採用を3年半従事。その後、滋賀工場での人事労務担当を経て、2014年から現職。 現在は、評価や賃金等の人事制度設計・運用を中心に、人事企画全般を担当している。

株式会社ローソン
人事本部 人事企画 マネジャー
岩田 泰典

大学卒業後、株式会社ダイエーコンビニエンスシステムズ(現 ローソン)入社。 店舗勤務、加盟店経営指導(SV)を経験後、人事部門へ異動。 給与・厚生業務、通年採用などを担当し、人事制度の設計を行う。 人事システムの切替え(刷新)を2回担当し、2015年に現人事制度のベースとなる育成型人事制度の導入と合わせ、タレントマネジメントシステムを導入。 評価制度では、2015年に、コンピテンシー評価(行動・スキル評価)を新たに導入。 2017年より、業績評価制度の改定を行い、マネジメントレベルの向上と働き方改革実現に従事する。

ビジネスコーチ株式会社
常務取締役
BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ
中央大学大学院戦略経営研究科客員教授
早稲田大学トランスナショナルHRM研究所招聘研究員
吉田 寿

大学卒業後、富士通人事部門、三菱UFJリサーチ&コンサルティング・プリンシパルを経て、2015年1月より現職。“人”を基軸とした企業変革の視点から、人材マネジメント・システムの再構築や人事制度の抜本的改革などの組織人事戦略コンサルティングを、グループかつグローバルに展開している。 人事制度改革コンサルティング等プロジェクト担当実績370件程度。 主な著書として、 『世界で闘うためのグローバル人材マネジメント入門』(日本実業出版社) 『リーダーの器は「人間力」で決まる』(ダイヤモンド社) 『企業再編におけるグループ人材マネジメント』(共著、中央経済社) 『ミドルを覚醒させる人材マネジメント』、『人事制度改革の戦略と実際』 『人を活かす組織が勝つ』(以上、日本経済新聞出版社) 『社員満足の経営』、『仕事力を磨く言葉』(以上、経団連出版) 『人事超克』、『未来型人事システム』(以上、同友館)

外部の音声配信サービスで聴取する

アイコンをタップすると外部の音声配信サービスに移動します。

番組一覧

楠田 祐
HRエグゼクティブコンソーシアム 代表

NECなど東証一部エレクトロニクス関連企業3社の社員を経験した後にベンチャー企業社長を10年経験。中央大学大学院戦略経営研究科(ビジネススクール)客員教授を7年経験した後、2017年4月よりHRエグゼクティブコンソーシアム代表に就任。2009年より年間数百社の人事部門を訪問し続け、人事部門の役割と人事のキャリアについて研究。シンガーソングライターとしてもプロ活動している。
◇主な著書
「破壊と創造の人事」(出版:ディスカヴァー・トゥエンティワン)2011年は、Amazonのランキング会社経営部門4位(2011年6月21日)を獲得した。最新の著書は「内定力2017〜就活生が知っておきたい企業の『採用基準』」(出版:マイナビ)

※ 著作権・免責事項はこちらよりご覧ください
※ 本サービスご利用時のインターネット接続に必要な通信料、携帯電話のパケット通信料等はお客様のご負担になります