働き方改革の意味・ニュース・サービス・セミナー・資料請求などの最新情報をご紹介

働き方改革とは

安倍政権が目指す、女性、高齢者など誰もが活躍できる「一億総活躍社会」。その実現に向けた最大のチャレンジとして位置付けられているのが「働き方改革」です。

その狙いは、多様な働き方を可能にするとともに、中間層の厚みを増しつつ格差の固定化を回避し、成長と分配の好循環を実現すること。具体的には、非正規雇用の待遇改善、長時間労働の是正などが働き方改革の柱とされています。

まず、一億総活躍社会の実現を阻む問題だと考えられているのは、非正規雇用者の処遇の低さ。1990年に881万人だった非正規雇用者数は、2014年に1,962万人と2倍以上になりましたが、厚生労働省の「就業形態調査」によると、民間事業者に勤める労働者のうち非正規社員の占める割合が2014年に40.5%に達し、初めて4割の大台を超えました。