楠田祐の人事放送局

パーソナリティ:HRエグゼクティブコンソーシアム代表 楠田 祐
企画・制作:ProFuture株式会社/制作:Podcast Producer 田島 一希

Vol.47ANAの整備部門に聞く「社員のやりがいの高め方」

9/24
社員の「やりがい」を高めるために「欠かせない要素」
10/1
やりがいを高めるための「しくみ」と「行動」
10/8
やりがいを「成果」につなげる〜新任チーフ研修とクラウドコーチング〜
10/15
現状の課題と今後

今回の人事ゲスト

全日本空輸株式会社
整備センター 教育訓練部 基礎教育チーム
教官 専門部長
加藤 悟 氏

1978年(S53年)ANAの整備部門に入社。主に航空機の装備品整備に30年間携わる。2006年より教育・訓練部門に異動となり、ヒューマン系の社内教育を開始。2009年、生涯学習開発財団の「認定コーチ」資格を取得。コーチングやコミュニュケーション等の研修企画・インストラクターを担う。年間600〜700名の受講者数で、トータルの受講者数は6,000名を超える。

全日本空輸株式会社
整備センター 教育訓練部 基礎教育チーム
教官 マネジャー
坂井 勝治 氏

1987年にANA整備技術職として入社。1996年に日本貨物航空株式会社(NCA)へ出向。内5年間は、海外整備駐在としてオランダのアムステルダム空港に勤務。帰国後、成田国際空港、中部国際空港にて作業安全/作業品質向上、生産性向上、人財育成を担当し所属のパフォーマンス向上に注力。2017年に教育訓練部門に異動し、各種階層別研修の企画・計画及び講師を担当しマネジメントスキル・コミュ二ケーションスキル習得のサポート活動を行っている。また2018年よりKAIZEN推進リーダーとして部内の業務改善を実施している。

ANAビジネスソリューション株式会社
営業本部 研修事業部 参与
宮崎 志郎 氏

1974年ANAに入社して以来、航空機の心臓部にあたるエンジン整備に長年携わる。2003年から整備本部教育訓練部の教官として整備士の人材教育を行いながら、2006年からANAビジネスソリューションへ兼務出向し、ANAグループ社員へのコミュニケーション研修や社外へのヒューマンエラー対策研修、安全に関わる講演活動を行う。得意分野は、ヒューマンエラー対策やコミュニケーション研修。共著『ANAの口ぐせ』『ANAの教え方』(KADOKAWA)

ビジネスコーチ株式会社
執行役員 クラウド営業部 部長
栄木 憲太郎 氏

大学卒業後、株式会社日本旅行、株式会社ジェイティービー(現JTB)を経て、2015年ビジネスコーチ株式会社に入社。 自身がサービス開始に携わった「クラウドコーチング」が「クローズアップ現代+ 〜イマドキの若手育成術〜」でも取り上げられ、 明治大学ラグビー部の22年ぶり優勝に貢献する。「クラウドコーチングを通じて、自分の感情と行動をコントロールできる自律の人が一人でも増える」ことをミッションに、日々、組織開発に取り組んでいる。

外部の音声配信サービスで聴取する

アイコンをタップすると外部の音声配信サービスに移動します。

番組一覧

楠田 祐
HRエグゼクティブコンソーシアム 代表

NECなど東証一部エレクトロニクス関連企業3社の社員を経験した後にベンチャー企業社長を10年経験。中央大学大学院戦略経営研究科(ビジネススクール)客員教授を7年経験した後、2017年4月よりHRエグゼクティブコンソーシアム代表に就任。2009年より年間数百社の人事部門を訪問し続け、人事部門の役割と人事のキャリアについて研究。シンガーソングライターとしてもプロ活動している。
◇主な著書
「破壊と創造の人事」(出版:ディスカヴァー・トゥエンティワン)2011年は、Amazonのランキング会社経営部門4位(2011年6月21日)を獲得した。最新の著書は「内定力2017〜就活生が知っておきたい企業の『採用基準』」(出版:マイナビ)

※ 著作権・免責事項はこちらよりご覧ください
※ 本サービスご利用時のインターネット接続に必要な通信料、携帯電話のパケット通信料等はお客様のご負担になります