『「目標が持てない時代」のキャリアデザイン 限界を突破する4つのステップ』片岡裕司/阿由葉隆/北村祐三(日本経済)
働き方が激変する現代、「自分のキャリアはこのままでいいのか?」と漠然とした不安を抱える人は多い。しかし、これまで想定していたキャリアの目標が失われる代わりに、新たな目標を自分自身で生み出せる時代でもある。本書では、ワークショップ形式で紹介する「4つのステップ」から、新しいキャリアデザインの方法論を説く。

内容紹介

何かを変えたいけれど、どうすればいいのかわからない……
新人から中堅、ベテランまで全てのビジネスパーソンへ。

ワクワクする働き方が見つかる、想像以上の自分に出会える。
新しいキャリアデザインの方法論。

事例も満載。
副業、社内起業、転職、パラレルキャリア、独立……働き方は1つじゃない!

「1つの会社、1つの専門性を追い、管理職へステップアップ」といった
“これまでの当たり前"の目標が消えたり、
目標が無意味になるほどの想定外が起こったりするのが今の時代です。

しかし、見方を変えれば、目標を失った先にいる、
自分が想像すらしなかった新しい自分と出会えるチャンスでもあります。

そのチャンスを活かすには、新たな目標を生み出す方法論が必要。
本書は「4つのステップ」という手法を使い、
時代を切り拓く新しいキャリアデザインを伝えていきます。

講師のセミナーを聞き、ワークショップを受けるようなイメージで読み・実践できる1冊。
(日本経済新聞出版ホームページより)

目次&著者プロフィール

【目次】
[理論編]
序章 目標喪失時代のリアル
第1章 限界突破に向けた4つのステップ
[トレーニング編]
第2章 キャリアの目的(パーパス)を育てる
第3章 体質改善に取り組む
第4章 目標をたくさんつくる
第5章 キャリアを楽しく実験する
[企業内実践編]
第6章 人事の果たす新たな役割
[展望編]
終章 限界を突破し、想像以上の自分になれる時代へ

【著者プロフィール】
片岡 裕司(かたおか・ゆうじ)
株式会社ジェイフィール 取締役コンサルタント、多摩大学大学院客員教授、日本女子大学非常勤講師、一般社団法人Future Center Alliance japan理事
アサヒビール株式会社、同社関連会社でのコンサルティング経験を経て独立。株式会社ジェイフィール立ち上げに参画し現在に至る。組織変革プロジェクトや研修講師を担当。 著書に『なんとかしたい!「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』(日本経済新聞出版)、共著に『週イチ・30分の習慣でよみがえる職場』(日本経済新聞出版)などがある。

阿由葉 隆(あゆは・たかし)
株式会社ジェイフィール コンサルタント、国家資格キャリアコンサルタント
外資系人材サービス企業営業支店長、アウトソーシングサービス部門の立ち上げ、運用部門長などを経て、2017年にジェイフィールへ参画し現在に至る。人材育成・組織変革プロジェクト、研修ファシリテーターを担当。

北村 祐三(きたむら・ゆうぞう)
株式会社ジェイフィール コンサルタント
米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ(CPCC)
金融会社の経営企画課長、人事課長を経て、2018年にジェイフィールに参画し現在に至る。人材育成・組織変革プロジェクト、研修ファシリテーターを担当。
  • 1