リクルートが2020年のトレンド予測を発表。働き方領域におけるキーワードとは?

HRプロ編集部取材×注目人事トレンド

リクルートグループが2020年1月20日、都内で「リクルートグループ 2020年トレンド予測」発表会を開催した。トレンド予測は2010年に始まり、今年で11回目となる。本発表会では「雇用(アルバイト)」「雇用(シニア)」「雇用(派遣)」「住まい」「飲食」「自動車」「進学」の7領域における2020年のトレンド予測とそのトレンドを表すキーワードがお披露目された。
ここではそのうち働き方に関係する「雇用(アルバイト)」「雇用(シニア)」「雇用(派遣)」「住まい」の4領域を中心に、それぞれの発表者の行ったプレゼンテーションの概要をご紹介したい。

この先は、会員の方だけがご覧いただけます。会員の方はログインを、会員でない方は無料会員登録をお願いします。

HRプロ会員の方はこちらから

まだ会員でない方はこちらから

登録無料!会員登録された方全員に 「人材育成マニュアル」をプレゼント!

HRプロとは

著者プロフィール

HRプロ編集部

採用、教育・研修、労務、人事戦略などにおける人事トレンドを発信中。押さえておきたい基本知識から、最新ニュース、対談・インタビューやお役立ち情報・セミナーレポートまで、HRプロならではの視点と情報量でお届けします。

HRサミット2019/HRテクノロジーサミット2019 アフターレポート公開中

関連リンク