HRプレミアムクラブ会員は無料で参加できる「SERENDIPセミナー」(主催:株式会社情報工場)が、5月31日に東京都新宿区で開催されました。テーマは「働き方改革――実行後の現状と、これからの人事のあるべき姿とは」。4月に働き方改革関連法が施行され、多くの企業が取り組みを進めています。しかし、その取り組みは「働き方改革」の本質を理解し、効果のある施策といえるのでしょうか。セミナーでは、『なぜ、残業がなくならないのか』の著者、常見陽平氏が働き方改革とよくある施策の課題や問題点を舌鋒鋭く説くとともに、「人事担当者は経営のパートナーであるべきだ」と強調。今後の行動指針を伝えながら参加者にエールを送りました。本講演録ではその内容をまとめています。

PREMIUM本コンテンツはHRプレミアムクラブ会員限定となります。
本会員の方は以下よりログインしてください。

HRプレミアムクラブとは

HRプレミアムクラブとは経営者・人事担当者向けのポータルサイト『HRプロ』を母体に、2019年7月からスタートする、 人事担当者向けの「会員制有料コミュニティ(月額5,000円)」です。コンセプトは「企業の人事部からイノベーションを」。オンライン/オフラインで厳選したサービスをご提供します。