採用がますます難しくなる一方で、従業員、特に若手層の離職が増加しています。人材を取り巻く環境が変わる中、従業員のエンゲージメントを高め、最適な育成・マネジメントの実現を目指すのは、各企業の大きな課題と言えるでしょう。これを受けて、2019年5月10日に開催された「HRプレミアムフォーラム2019 vol.1」では、基調講演に、ベストセラー『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え』(共著、ダイヤモンド社)を著した哲学者の岸見一郎氏を招聘。アドラー心理学から見る職場での人間関係の築き方、仕事における貢献とは何か、について詳しく解説していただきました。部下のマネジメントや育成、組織力強化などに活かせるのはもちろん、人生をより良く生きるヒントが満載となっています。

PREMIUM本コンテンツはHRプレミアムクラブ会員限定となります。
本会員の方は以下よりログインしてください。

HRプレミアムクラブとは

HRプレミアムクラブとは経営者・人事担当者向けのポータルサイト『HRプロ』を母体に、2019年7月からスタートする、 人事担当者向けの「会員制有料コミュニティ(月額5,000円)」です。コンセプトは「企業の人事部からイノベーションを」。オンライン/オフラインで厳選したサービスをご提供します。