新型コロナ時代の福利厚生。勤務地不問のほか、健康食材や人間ドック費用等を会社が全額支給するI'mbesideyouの取り組み

株式会社I'mbesideyou(以下、I'mbesideyou)は2021年6月3日、新型コロナウイルスの渦中にある現在および終息後の未来を見据え、新たな福利厚生制度を導入すると発表した。同制度は、社員とその家族の健康確保を目的としたもので、主な内容は「世界中どこでも勤務地不問」や「毎週の食材や健康管理のためのジムと人間ドックの費用全額補助」、「最新のPCとスマートフォンおよび回線費の全額支給」などだ。Withコロナ/Afterコロナ時代の環境下において、社員とその家族が心身の健康を保ち、安心して暮らせる環境を整備することで、同社のミッションである「一人ひとりがかけがえのない個性を持った唯一無二の存在であるということを、世界中の人に理解してもらうこと」を実現していきたいという。

補助を充実させ、社員とその家族の健康的な生活を目指す

Withコロナ/Afterコロナにおける働き方を見据えて、さまざまな福利厚生を取り入れる企業が増加している。このような中、I'mbesideyouは上記をミッションとして活動。これを社員一人一人が自分事と捉えるためには、まず「社員自身とその家族が心身ともに健康に過ごせる環境」が必要不可欠とし、福利厚生制度の新設に至ったという。

同社が導入した新たな福利厚生制度の項目は、以下の通り。

【世界中どこでも勤務地不問】
・業務をしっかりと行っている限り、世界中どこで働いても不問とする。また、ワーケーション含めたすべての働き方を容認し、居住地に一切の制限を加えない。

【最新PC支給など、社員の業務環境に関わる補助】
・社員がストレスなく最高のパフォーマンスを発揮できるよう、2年に1回最新のMac/iPhone(スペックを最高水準にカスタマイズしたもの)を提供。

・国内で最も安定し速度が出る固定回線(Nuro 光)またはモバイル回線(ahamo)の通信費を全額補助。なお、海外勤務で先述の補助を上回る通信料が業務上必要となる場合には、その分も補填。

【社員の健康的な習慣をつくるための補助】
・社員の嗜好にあわせたジム代(オンラインジム費用を含む)を全額補助。また、年1回の人間ドック費用も全額補助し、社員の定期的な身体チェックを促す。

・オイシックスの定期便による家族全員分の毎週の食材、およびハナノヒ365days(花・菓子のサブスクリプションサービス)による花や菓子代の全額補助。

これらを通じて、社員とその家族が、快適かつ健康的に生活できることを目指していくという。

新型コロナによる影響で、人々の暮らし方や働き方が大きく変化しているいま、福利厚生におけるニーズもまた変化しているといえるだろう。新たな生活を見据え、これまでの福利厚生制度を見直す機会を設けてみてはいかがだろうか。