京王電鉄、サテライトオフィス「KEIO BIZ PLAZA」を開業 ビジネスを通して交流が生まれる広場に

京王電鉄株式会社は、10月17日、東京都多摩市の京王プラザホテル多摩2階(京王多摩センター駅徒歩3分)にサテライトオフィス「KEIO BIZ PLAZA」を開業した。
本施設は会員制で、ICカードを使っての入退室管理や、受付スタッフの常時配置、プライバシーに配慮したレイアウトなどセキュリティ対策を施し、利用する人々が安心して働ける環境を提供する。月単位や時間単位での料金設定、ビジネスをサポートする設備やサービスを提供し、幅広い利用形態に対応している。

また、本施設ではワークショップやセミナーを実施しつつ、近隣企業、多摩ニュータウンエリアで創業している人、大学関係者、地域のシニア層や子育て世代など、さまざまな人々に利用してもらい、交流、協働、イノベーションを促すことにより、沿線の活性化を目指すという。

【施設概要】
<場所>京王プラザホテル多摩2階
<面積>264.48u(80.1坪)
<席数>93席
<利用料金>
入会金:法人会員3,000円/社、個人会員3,000円/人
時間利用会員:400円/時間
<営業時間>8:00〜21:00(年末年始をのぞき無休)

働き方改革の一環としてテレワークを導入する企業が増え、都心エリアではサテライトオフィスの活用が進んでいる。そうした背景を受け、同社はベッドタウンである多摩センターに、サテライトオフィスを設けた。職住近接を実現する場を提供し、通勤時間の削減やワークライフバランス、仕事と子育て・介護を両立する柔軟な働き方の実現に貢献する構えだ。

なお、本施設は東京都の「サテライトオフィス設置等補助事業」の第1回採択事業となっている。

著者プロフィール

HRプロ編集部

「採用」「教育・研修」「労務」「人事戦略」など、人事がイマ知りたい情報をご提供します。 押さえておきたい基本知識から、最先端のニュース関連情報、対談・インタビューやお役立ち情報・セミナーレポートまで、HRプロならではの視点と情報量でお届け。

HRサミット2018 アフターレポート公開中