相次ぐ内定取り消し。新型コロナウイルスの影響で就職先を失った学生を対象に採用選考を実施

株式会社ビジョンメガネは2020年3月、新型コロナウイルス感染拡大の影響で内定が取り消された学生を対象に、4月入社の正社員採用選考を追加で行うことを発表した。就職先を失ったことで将来への不安を募らせる学生たちが逆境を乗り越え、再び就職活動を行う意欲を持つことの後押しを目的としている。

4月入社の新卒募集を再開。応募から約7日間で内定を決定

新型コロナウイルスによる被害が深刻を増す中、この影響による企業の業績悪化を懸念し、2020年4月入社予定の学生に対する内定取り消しを行う動きが出始めている。これを受け、ビジョンメガネでは4月入社の特別採用枠を設け、就職活動を再開せざるを得なくなった学生たちを対象とした採用選考の実施を決定した。

新卒採用への応募対象者は、大学・短大・専門学校・高校に在学中の2020年3月卒業見込みの学生。募集職種は、同社が運営する眼鏡店での販売職だ。また、採用人数に定めは設けていないが、応募者多数の場合、書類選考した上での選考を行う場合があるという。

選考フローは、通常の新卒採用と同様としているが、Web面接などを活用することで採用までの期間を短縮。応募から約1週間程度で内定を決定する方針だ。また、選考状況によっては入社時期を5月にするといった柔軟な対応も検討している。

入社を目前に控えたこの時期の内定取り消しにより、先行き不透明な状況に置かれた学生も多い。企業にも正確な状況判断と誠実な対応がより一層求められるだろう。

著者プロフィール

HRプロ編集部

採用、教育・研修、労務、人事戦略などにおける人事トレンドを発信中。押さえておきたい基本知識から、最新ニュース、対談・インタビューやお役立ち情報・セミナーレポートまで、HRプロならではの視点と情報量でお届けします。