解決できる課題

コーチングを強化・導入したい

若手社員の能力を高めたい

OJT力を高めたい

サービス内容

リーダー向けおよびメンバー向け人材育成向けプログラム(集合研修またはオンライン研修形式)

OJTが機能しづらい今日、これまでの現場任せのOJTスタイルを脱する必要性が高まっています。
MSCのOJEトレーニングは、経験学習モデルに基づく人材育成プログラムで、職場での「育成」や「成長」に新たな光を当て、リーダー/メンバー双方のマインドアップと具体的な「育成/成長」の方法論を提供します。

・管理職向けプログラム
 −部下への「良質な経験の付与」を念頭に、ストレッチしたジョブアサインを行いつつ、効果的な「問いかけ」で内省を促す方法論を学ぶ。
・メンバー(中堅クラス)向けプログラム
 −仕事経験を成長の糧として捉え、そこから内省し教訓(セオリー)を得て成長サイクルを回し続ける方法論を学ぶ。将来のリーダーを目指し、自己成長力を底上げする。


■□■解決できる課題■□■

▼リーダーはメンバーの成長まで考えた業務付与ができていない

▼リーダーはメンバーと育成に関する対話ができていない

▼メンバーは日常の仕事経験が成長につながっていない

▼メンバーはストレッチな業務に挑戦できていない

▼職場で育成に関する対話がされておらず、人が育つ環境になっていない


■□■特長■□■
MSCのOJEトレーニングは、Kolb(1984)の経験学習モデルをベースに、「人は仕事経験によって育つ」との考えのもと、リーダーとメンバーが「仕事経験」を意図的に活用し、育成・成長につなげるプログラムです。
MSCは経験学習の第一人者である研究者との共同調査結果を基に、職場の実態調査とトレーニングプログラムを手法化し、これまでのOJTとは異なる新しいOJTをご提案します。

■□■導入プロセス■□■
1.プログラムデザイン
 −組織の課題を整理したうえで、経験学習サイクルを定着させるための、効果的なアプローチをするターゲットと内容をご提案します。

2.トレーニングの実施
 −参加者に、経験学習サイクルを職場で回すためのトレーニングを提供します。

3.報告会の実施
 −参加者の研修の様子や組織の特徴についてフィードバックします。

4.OJE調査(※オプション)
 −職場へのアンケート調査とインタビューによって、組織内にある業務の中から、成長に影響を与える良質な経験を洗い出すことができます。

#リーダーシップ開発 #パフォーマンスマネジメント #エンゲージメント #組織文化 #管理職研修 
#変革リーダーシップ #キャリアデザイン

事例紹介・ユーザーの声

準備中

準備中

資料請求1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社マネジメントサービスセンター
住所 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング15F
代表者 代表取締役社長 遠山 雅弘
資本金 1億円
売上高 非公開
従業員数 正社員 203名(うちコンサルタント68名) 契約コンサルタント:207名 ※2022年4月現在