プレッシャー・ポイント・コーチング

掲載日:2024/07/03 ※最終更新日:2024/07/17

陥りがちな落とし穴を予測し、適応するためのエグゼクティブ・コーチング

エグゼクティブ開発の研究に基づいて作成されたフレームを活用することで、個人特有の課題解決に効果的なコーチングを短期間で迅速に提供します。

資料請求・問い合わせる

\こちらのサービスは、サービスに関する資料がその場でダウンロードできます/

サービス基本情報

実績社数:非公開
対象地域:全国
費用:\1,250,000/人~
提供会社:株式会社マネジメントサービスセンター

解決できる課題・このサービスをおすすめしたい企業

次世代経営者を育成したい

経営幹部の失敗が組織におよぼすリスクや損失を事前に防ぐことができる

コーチングを強化・導入したい

経営幹部が直面する個々人の課題やプレッシャーを事前に予測し、迅速かつ効果的に能力開発を行うことができる

部長・役員の能力を高めたい

自身の弱点を明確にし、落とし穴を回避する方法を学ぶことにより、新たな役割への不安やストレスを軽減し、自信もって役割を担うことができる

サービス内容

プレッシャー・ポイント・コーチング

混沌として絶え間なく変化する今日の状況では、経営幹部が失敗するリスクは非常に高くなっています。パンデミック以前でも、新たに着任した経営幹部の約半数が2年以内に失敗とみなされていました。そして、このリスクはビジネス環境が厳しい時代になるほど劇的に上昇していきます。

弊社のパートナー企業である米国DDI社は、何千ものエグゼクティブ・アセスメントやコーチングから得た経験とデータを基に、新任経営幹部が共通して抱える苦悩を明らかにしました。

「経営幹部が直面する4つのプレッシャー」
・ビジネスをリードする:より複雑な意思決定や分析が求められる
・チームをリードする:より幅広い対人スキルが求められる
・組織ネットワークをリードする:より先見性と主体性が求められる
・自分自身をリードする:より自己の客観視と状況への適応が求められる

プレッシャー・ポイント・コーチングは、新任経営幹部が直面する4つのプレッシャーや未来に起こり得る事象、陥りやすい落とし穴に備え、対処する方法を習得します。これにより、迅速かつ円滑に新たな役割へ移行できるようになります。

■□解決できる課題□■
・経営幹部の失敗が組織におよぼすリスクや損失を事前に防ぐことができる。
・経営幹部自身の陥りやすい落とし穴や課題を明確にし、対処することができる。
・新たな役割への不安やストレスを軽減し、自信もって役割を担うことができる。

■□こんな方にお勧め□■
・新任経営幹部や次期経営幹部の方
・経営幹部就任後1~2年の方

■□プロセス□■
合計3回のセッション(各90分)を6~8週間で完了します。

▼プログラムの開始(30~45分)
・背景情報のまとめと統合
・役割への期待、個人の課題・モチベ―ション・願望の共有

▼セッション 1:プレッシャー・ポイント(90分)
・経営幹部としての4つのプレッシャー
・自身の状況に応じた重点領域を特定

▼セッション 2:エグゼクティブの落とし穴(90分)
・エグゼクティブの落とし穴、現象と要因
・自身の役割と能力によるリスクを模索

▼セッション 3: 影響力を高める(90分)
・落とし穴を回避する方法を確認
・受講者とコーチが個人の能力開発計画を策定

▼結果報告(60分)
・コーチングの結果報告

会社情報

社名 株式会社マネジメントサービスセンター
住所 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング15F
代表者 代表取締役社長 遠山 雅弘
資本金 1億円
売上高 非公開
従業員数 正社員 217名(うちコンサルタント54名) 契約コンサルタント:249名 ※2024年4月現在
資料請求・問い合わせる

\こちらのサービスは、サービスに関する資料がその場でダウンロードできます/

このサービスが属するジャンル


  • 労政時報
  • 企業と人材
  • 人事実務
  • 月刊総務
  • 人事マネジメント
  • 経済界
  • マネジー