角田徹平『獅子奮迅』書影,幻冬舎メディアコンサルティング
ただの「山のぼせ」だった博多の若者が、地元から離れ、成長を遂げ、起業家として歩みだすまでのチャレンジの軌跡を綴った1冊。オーラルケアを通じて、世界中に健康で自信に溢れたとびきりの笑顔を増やしていく! オーラルケアのベンチャー企業「株式会社シャリオン」を立ち上げ、日本のオーラルケア市場を開拓した者のチャレンジとは。

内容紹介

本書では、ただの「山のぼせ」だった博多の若者が、地元から離れ、成長を遂げ、起業家として歩みだすまでのチャレンジの軌跡を描いています。そのなかで、ベンチャー企業をどのように興し、どういった戦略で会社を成長させてきたかについても包み隠さず述べていきたいと思います。

欧米に比べてベンチャー企業が育たないといわれて久しい日本ですが、これまで最高峰のものづくり技術で世界を変えてきた実績があります。チャレンジスピリッツこそ人生を切り拓く武器であり、日本人のなかにはいまだその精神が息づいているはずです。今後も多くの起業家が生まれ、育っていくポテンシャルがあると僕は確信しています。
本書が、起業の道に関心があるけれども勇気の出ない人や、人生に迷っている人の背中を少しでも押すことができ、新たな道へと進むきっかけとなれば、著者としてそれ以上の喜びはありません。(「はじめに」より)

目次&著者プロフィール

【目次】
はじめに
第1章:世の中の役に立ちたい――警察官になることを夢見た青春時代 人生で大切なことは空手と山笠が教えてくれた
第2章:人と人とのつながりが道を拓く 「ホワイトニング」と運命の出会い。起業へ
第3章:「世のため、人のため」困っている人を笑顔にしたい思いを形に オーラルケア業界のイノベーターとしてメディアも注目!
第4章:誰もやっていないからこそ自分がやる 自ら仕掛けることでしか、チャンスはやって来ない
第5章:獅子奮迅 世界中の人を笑顔にするまでチャレンジは続く
おわりに


【著者プロフィール】
角田哲平(ツノダ テッペイ)
1984年生まれ、福岡県出身。2007年に九州産業大学経営学部を卒業後、福岡の老舗名門商社に入社。建設資材などを扱う営業職として活躍。2011年、情報通信サービスを扱う上場企業にスカウトされて入社したのを機に上京。瞬く間にトップセールスの座を獲得。営業として活躍する傍らでオーラルケアビジネスの可能性に気づき、2015年に株式会社シャリオンを設立、代表取締役に就任。オーラルケア商品の製造・開発・販売を行うだけでなく、日本人の歯に対する意識を高める啓もう活動を行い、テレビ等のメディアからも注目を集めている。また、代表を務めるシャリオンがアジアの注目企業100に選出されるなど、グローバルに活躍している。
  • 1