日本の新卒採用変革会議〜18卒総括とインターンシップの行方 〜企業、大学の現場からの変革をとことん話し合う〜

HRサミット2017/HRテクノロジーサミット2017講演録

「3月広報解禁、6月選考解禁」のスケジュールで2年目を迎えた新卒採用。近年、重要となっているのは「インターンシップ」です。経団連は、指針の手引きを改定し、これまで「5日間以上」としていた期間の縛りをなくし、1Dayインターンシップも認める方向に大きく舵を切りました。そこで、学習院大学キャリアセンター担当事務長の淡野健氏とProFuture株式会社代表取締役社長の寺澤康介が、2018年卒の採用活動、学生の就職意識・活動を、独自の調査をもとに振り返るとともに、2019年卒採用の行方について、インターンシップのあり方を含め、企業はどう対応すればいいのか、大学はこの現状をどう見ているのか、それぞれの立場を越えて議論しました。

講師

  • 淡野 健

    淡野 健(だんの たけし)氏

    学習院大学 キャリアセンター担当事務長

    1985年 学習院大学経済学部卒業後、(株)リクルート入社。 新規事業、総務採用、営業事業部長を歴任。その間、モチベーションマネージメントや就活での企業講演・OB講演を経験し、入社3年目に新卒採用経験を活かし、母校の『面接対策セミナー』を創設。以来卒業生と大学との協働のセミナー運営に携わり、28回目を迎える。2010年4月 母校の就職支援部署に戻り、学生の就職相談・講座ファシリテーター・セミナー運営・企業関係構築を図る。 米国CCE,Inc認定 GCDF-キャリアカウンセラー【04136JP】資格、文部科学省NPO法人『人財創造フォーラム』第2期社会人ゼミメンバー。

  • 寺澤 康介

    寺澤 康介(てらさわ こうすけ)

    ProFuture株式会社 代表取締役社長 / HR総研 所長

    1986年慶應義塾大学文学部卒業。同年文化放送ブレーン入社。2001年文化放送キャリアパートナーズを共同設立。常務取締役等を経て、07年採用プロドットコム株式会社(10年にHRプロ株式会社、2015年4月ProFuture株式会社に社名変更)設立、代表取締役社長に就任。約6 万人以上の会員を持つ日本最大級の人事ポータルサイト「HRプロ」、約1万5千人が参加する日本最大級の人事フォーラム「HRサミット」を運営する。 約25年間、大企業から中堅中小企業まで幅広く採用、人事関連のコンサルティングを行う。週刊東洋経済、労政時報、企業と人材、NHK、朝日新聞、読売新聞、日本経済新聞、アエラ、文春などに執筆、出演、取材記事掲載多数。企業、大学等での講演を年間数十回行っている。

この先は、会員の方だけがご覧いただけます。会員の方はログインを、会員でない方は無料会員登録をお願いします。

HRプロ会員の方はこちらから

まだ会員でない方はこちらから

登録無料!会員登録された方全員に 「人材育成マニュアル」をプレゼント!

HRプロとは

著者プロフィール

HRサミット2017/HRテクノロジーサミット2017 講演録

2017/9/19-9/22開催

HRサミット2017 アフターレポート一一覧はこちら

関連リンク