評価・報酬制度の再定義:社員の力を最大化する制度改革アプローチ(全2回)〜シリーズ「戦略人事」(5)
費用 55,000円(税込)
会場 オンライン(ライブ)

特典 【アーカイブ動画配信】
「HRプロスクール」では、出欠に関わらず、お申込者さま全員に
期間限定の講座動画視聴URLをお送りします!
当日のご予定がご不安な方も、安心してお申し込みください。
ジャンル 雇用管理・賃金
提供 HRプロスクール(ProFuture株式会社)

解決できる課題

人事制度を見直したい

評価制度を見直したい

人事評価(アセスメント)力を高めたい

日程・申込

日時 対象 予約

2022/08/25(木) 15:00 〜 18:00

・受付開始:14:50
・申込締切:2022/08/25(木) 14:55
・キャンセル受付締切:2022/08/25(木) 14:55
人事担当者 申込む

概要

★当講座は、単科講座としてもご受講いただけますが、「シリーズ」で受講すると戦略人事の全体像が網羅できます。
※シリーズ「戦略人事」(全7回):https://www.hrpro.co.jp/seminar_detail.php?ccd=00275&pcd=188

■講義概要■
人口減少、技術革新の加速、人材流動性の高まり、健康寿命の伸び、そして、昨今の新しい働き方の定着化・・・。
そうした社会環境の変化は多くの会社において、人事評価や報酬制度のあり方そのものに変革を迫っています。

例えば、組織のヒエラルキーに基づく処遇から市場価値に基づく処遇への転換、管理・政策型の人材マネジメントから自律を前提とする人材マネジメントへの転換、長期雇用を前提とする政策型の人事制度から一定の流動性を前提とする人事制度への転換。
一方で、こうした転換期であるがゆえの迷いや葛藤から、人事制度導入以前で改革が頓挫するケースもあるものです。

そこで、こうした転換期にある今日の人事評価・報酬のあり方を具体例と共に解説した上で、いくつかのホットトピックについてはより掘り下げて詳解します。

■講座プログラム■
<8月25日(木)第1回(前編)>
1.価値観とビジネスの変化が迫る、人事評価・報酬制度の再定義
・ 「評価」「報酬」とは何か?
・ 人々の価値観の変化に、いかにして応えるか?
・ ビジネスの変化に、いかにして応えるか?
・ 人事評価・報酬に求められる進化

2.今日求められる人事制度改革の進め方とは
・ 人事制度改革、導入前から躓く例が増えている
・ 人事制度の設計・制度改革における2つのアプローチ
・ こんにち求められるアプローチとは?
・ 人事制度ケーススタディ

<9月15日(木)第2回(後編)>
3.専門人材の獲得と処遇
4.従業員体験(EX)のリデザイン
5.自律型の成長・キャリアの多様化
6.シニア人材の活用と処遇
7.パフォーマンスマネジメント
8.賃金水準の引き上げ

■特典■
【アーカイブ動画配信】
「HRプロスクール」では、出欠に関わらず、お申込者さま全員に
期間限定の講座動画視聴URLをお送りします!
当日のご予定がご不安な方も、安心してお申し込みください。

■お支払い■
料金:55,000円(税込)
※ 請求書を発行します。
※ 請求書は講義終了の月末までに、PDF版をメール送付の上、併せて原本も郵送いたします。
※ お支払いは「初回講義の月末締め、初回講義の翌月末払い」となります。

■キャンセル料金■
開催8日前までのキャンセル:無料
開催7日前から2日前までのキャンセル:半額
前日および当日のキャンセル:全額

■その他■
最低催行人数:6名
申込者と受講者が異なる場合は、お申し込み後に自動送信される受付メールに返信する形でご連絡ください。

※プログラム内容や講師については一部変更になる可能性もあります。

■問い合わせ■
HRプロ運営事務局
TEL.070-7549-8435  mail. proschool@profuture.co.jp

プログラム

8月25日(木)第1回(前編)
15:00-18:00

1.価値観とビジネスの変化が迫る、人事評価・報酬制度の再定義〜2.今日求められる人事制度改革の進め方とは

1.価値観とビジネスの変化が迫る、人事評価・報酬制度の再定義
・ 「評価」「報酬」とは何か?
・ 人々の価値観の変化に、いかにして応えるか?
・ ビジネスの変化に、いかにして応えるか?
・ 人事評価・報酬に求められる進化

2.今日求められる人事制度改革の進め方とは
・ 人事制度改革、導入前から躓く例が増えている
・ 人事制度の設計・制度改革における2つのアプローチ
・ こんにち求められるアプローチとは?
・ 人事制度ケーススタディ

9月15日(木)第2回(後編)
15:00-18:00

3.専門人材の獲得と処遇〜8.賃金水準の引き上げ

3.専門人材の獲得と処遇
4.従業員体験(EX)のリデザイン
5.自律型の成長・キャリアの多様化
6.シニア人材の活用と処遇
7.パフォーマンスマネジメント
8.賃金水準の引き上げ

講師情報

国井 浩士

国井 浩士氏

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
ディレクター
Workforce Transformationユニット
トーマツ コンサルティング梶i現デロイト トーマツ コンサルティング(同))入社後、15年以上にわたり組織・人事コンサルティングサービスを提供。
人事制度をはじめ、役員制度、要員人件費計画策定、間接機能の高度化やBPRの企画・実行といった、人事戦略・ガバナンス・業務・組織開発に関するコンサルティングを様々な業界で手掛ける。
田村 征継

田村 征継氏

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
シニアマネジャー
Workforce Transformationユニット
トーマツ コンサルティング梶i現デロイト トーマツ コンサルティング(同))入社後、15年以上にわたり組織・人事コンサルティングサービスを提供。
人事制度をはじめ、役員制度、要員人件費計画策定、間接機能の高度化やBPRの企画・実行といった、人事戦略・ガバナンス・業務・組織開発に関するコンサルティングを様々な業界で手掛ける。

会社情報

社名 HRプロスクール(ProFuture株式会社)
住所 〒100-0014
東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル514
代表者 代表取締役 寺澤康介
資本金 3,015万円
売上高 -
従業員数 -