出会いを的確にサポート。
最終的に選べるのは、もちろんたったの一社だけ。
そのための「就活」は、どうあるべきなのか…。
最初のキャリアを選ぶ新卒の就職活動は、未来のキャリアにとって大変大切な期間と言える。しかし、就職活動を取り巻く環境は、スケジュールの変更や企業ごとの採用方法の多様化などによって、本来主役であるべき学生にとって大変分かりづらいものともなっている。
これから社会に出る学生には、就職活動という限られた貴重な時間は、自分にとって本当に大事なことを探すために使ってほしい…。企業や仕事のことを深く理解をしないまま、むやみにエントリーをして内定を取ることが、本来の「就活
ではない。それぞれに異なる自分だけのキャリア選択の軸をじっくりと考え、自分にフィットする企業を見つけ出し、将来を決めることが重要なのであり、キャリアや就職を考える準備期間がしっかりしていればいるほど、就活はシンプルに効率的にできるはずである。

キャリタス就活では、常に学生の目線に立って、インターンシップや企業研究、日経のニュースなど、良質なコンテンツ、イベントといったさまざまな情報・体験の機会を提供している。
それにより、就活学生のキャリア選択の軸探しのほか、こうした「一人」と「一社」との出会いを、大切に、しっかりとサポートして、学生・企業の双方から大きな信頼と高い評価を獲得している。
「16卒【企業・8月】求人票の提出状況」データを見る
3月から就活をスムーズに進めるためには、早い段階から就活の軸を見つけることが重要。
就活準備を安心して進められる
信頼性の高い企業情報。
キャリタス就活では、独自の厳格な掲載基準をクリアした優良企業だけを掲載している。社会保険制度や教育・研修制度の有無などのほか、業界ごとに独自の掲載基準を設け、新卒として安心して入社することを勧められる企業を掲載している。
どんな企業が自分に合っているのか、いろいろな企業を探せる。
厳選した優良企業の企業情報とインターンシップ情報を多数掲載。自分にフィットする企業を絞り込んで企業研究を行うことができるほか、インターンシップ情報の検索とエントリーがまとめてできる。
「就活の軸」が見つかる、さまざまなコンテンツ。
就活生目線で就活のプロが解説する「キャリタス働き方研究所」や「適職診断」「自己分析」など、さまざまなテーマや切り口のコンテンツで就活生の軸探しをサポートしている。
就活に役立つノウハウや知識を学べる。
就活に関するノウハウはもちろん、日経のニュースや企業調査データなど、日本経済新聞、日経HRの提供する信頼性の高いコンテンツが無料で利用でき、就活にとどまらない幅広い知識を身につけることができる。
国内最大級のインターンシップイベントなどに参加できる。
インターンシップイベントや仕事研究をテーマにしたイベント・セミナー、ソーシャルパーティなどを全国各地で開催。企業の人事担当者や先輩社会人と直接コミュニケーションをとることができる。
詳しい資料を見る