米国HRテクノロジー最新動向2018 〜HR Technology Conference & Exposition 2018速報〜

HRサミット2018/HRテクノロジーサミット2018講演録

2018年9月11日〜14日に行われた、世界最大規模のHRテクノロジーに関する最新事例やサービスが共有される「HR Technology Conference & Exposition 2018」。世界各国が注目している最先端のHRテクノロジーについて、実際に現地視察をされた内容をもとにご紹介いただきました。

講師

  • 北崎

    北崎 茂氏

    PwCコンサルティング合同会社 組織・人事コンサルティング ディレクター

    慶応義塾大学理工学部卒業。外資系IT会社を経て現職。人事コンサルティング領域に関して約20年の経験を持つ。 M&A、組織設計、中期人事戦略策定、人事制度設計から人事システム構築まで、組織/人事領域に関して広範なプロジェクト経験を有する。ピープルアナリティクスの領域においては、国内の第一人者として日系から外資系にいたるまで様々なプロジェクト導入・セミナー講演・寄稿を含め、国内でも有数の実績を誇る。現在は、人事部門構造改革(HR Transformation)、人事情報分析サービス(People Analytics)におけるPwCアジア地域の日本責任者に従事している。 HRテクノロジーコンソーシアム理事。


  • 土橋

    土橋 隼人氏

    PwCコンサルティング合同会社 組織・人事コンサルティング マネージャー

    会計事務所系コンサルティングファーム2社を経て現職。10年以上、組織・人事領域のコンサルティングに従事。組織・人材マネジメント戦略策定、人事制度改革(等級・報酬・評価制度の設計および導入支援)、M&A・組織再編に伴う制度統合支援、コーポレートガバナンス体制構築など、幅広い領域を支援。ここ数年は働き方改革やPeople Analytics、Employee Experience領域に注力している。日本人材マネジメント協会執行役員。


  • 右高

    右高 興一氏

    PwCコンサルティング合同会社 HRテクノロジー マネージャー

    物流領域のコンサルタントとしてキャリアを開始。目的達成、課題解決には「ヒト」の変革が必須との痛感から転身、以後、人事コンサルタントとして10年の経験を持つ。人事・給与・勤怠などの基幹業務を中心に、評価・採用・育成・人材プール・後継者計画ほかタレントマネジメント領域の経験も数多く有する。


  • 佐久間

    佐久間 健史氏

    PwCコンサルティング合同会社 HRテクノロジー シニアマネージャー

    国内大手情報サービス会社(IT部門)に勤務後、外資系大手パッケージベンダーにて、人事モジュールの日本ローカライゼーションの責任者として、日本独自機能の開発を担当。その後、人事コンサルティング部門の責任者を歴任。弊社に入社後、SAP HCM, SAP SucessFactors,WorkdayのGlobal導入のほか、パッケージ選定プロジェクトなど多くの導入コンサルティングを実施。

この先は、会員の方だけがご覧いただけます。会員の方はログインを、会員でない方は無料会員登録をお願いします。

HRプロ会員の方はこちらから

まだ会員でない方はこちらから

登録無料!会員登録された方全員に 「人材育成マニュアル」をプレゼント!

HRプロとは

著者プロフィール

HRサミット2018/HRテクノロジーサミット2018 講演録

2018/9/19-9/21開催

HRサミット2018 アフターレポート一一覧はこちら

HRサミット2019/HRテクノロジーサミット2019 アフターレポート公開中

関連リンク