解決できる課題

社員のメンタルヘルスを強化したい

日本唯一のカジュアルEAPサービス。メンタル不調になる前に従業員をサポート出来るオンラインカウンセリングで離職率低下を実現します。

サービス内容

Smart相談室

Smart相談室のおすすめポイントは、従業員のメンタルが不調になる前にサポートすることで、健康に働ける職場環境を目指せる点です。

従業員は、専用のページからみずから選択したカウンセラーと1回30分の面談を行えます。面談回数に制限はないため、相談したいときに何度でも利用可能です。
企業には相談件数や内容のみが伝えられ、誰が相談したかはわからない仕組みになっているので、従業員は安心して相談ができます。

相談内容は仕事のことからプライベートな内容まで幅広く対応。産業カウンセラーやキャリアコンサルタント、プロコーチの資格を持つ人が豊富な職業経験をもとにカウンセリングしてくれます。

2022年にすべての企業に法律で義務化される「ハラスメント相談窓口」にも対応しています。メンタル不調による、休職率や離職率の高さを課題に感じている企業におすすめのサービスです。

事例紹介・ユーザーの声

人事労務の幅が広がり別の施策に着手出来る様になった

▼導入に至った背景
あるスタッフから管理部の方に相談があったんです。話を聞いてみると「管理部に相談したい」と言う訳ではなく、「自分の仕事のことやキャリアのことなど事業所内の人だけでなく、利害関係なく客観的に話を聞いてくれる第三者の人に相談してみたい」と言った内容だったんです。弊社は事業所が各地にあるので、どこからでも使えるようなサービスはないかと探していた時、遠隔でも相談できるSmart相談室さんがあることを知ってお問い合わせさせて頂きました。

▼サービスとして特に評価している点があれば伺えますか?
例え使わなかったとしても会社にこのような制度があることで、いざとなったらスタッフの心の休憩所にもなるし、困った時には安心して相談出来る場所があると安心して過ごしてもらえるんではないかなと思っています。

また、会社を通さず、予約から面談の実施まで完結するところが良いですね。本人が直接Smart相談室に連絡してスケジュール調整など全てやってくれるので、スタッフも気兼ねなく使えるんじゃないかな。と思って。社内の人事労務担当として、スタッフのチカラにはなりたいですが、それは全てを把握して関わる事ではないと思っています。あくまでも環境を整えてスタッフが安心して働いていけるようにするのが仕事なので。smart相談室がスタッフに関わってくれている間に、人事労務としてさらに良い環境を整えられるように取り組むことができています!
相談内容に関してはsmart相談室からは教えてもらえないので(笑)伺えませんが、最低限の利用状況をレポーティングして頂けるので全体的な状況を確認しやすいです。

資料請求1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社Smart相談室
住所 東京都港区六本木3-2-1住友不動産六本木グランドタワー
代表者 藤田康男
資本金 3000万円
売上高 1000万円
従業員数 3