多種多様な説明会動画が評価されるJR東海

続く7位には、東京海上日動火災保険と東海旅客鉄道(JR東海)がともに25ポイントで並びました。

東京海上日動火災保険は、「セミナー・会社説明会」の好感度ランキングの毎年の常連ですが、理由コメントとして必ず挙げられるのが「参加特典(おみやげ)」です。今年は「ギフトカード」だったようですね。対面型のセミナーに足を運ぶには、交通費と時間、労力がかかりますが、おみやげをもらえれば、そのセミナーの印象は確実に強まるはずです。サマーインターンシップの評価では、缶ジュース1本で好印象を与えることができた会社もありました。

・毎度多くの社員の方と交流する機会を設けてくださる(早慶大クラス・文系)
・質問にできる限り答えてくれた(その他私立大・文系)
・人事の人の話し方がすごく分かりやすかった(上位私立大・文系)
・非常に働きやすそうだった。良い人が多そうだった(早慶大クラス・文系)
・オンデマンドでも見られる上、どのような人を求めているのかや、ESの書き方まで教えてくれた(上位私立大・文系)
・企業紹介ムービーがカッコいい。説明会参加特典が豪華(早慶大クラス・文系)
・ギフトカードがもらえた(その他国公立大・文系)
・さまざまな部門ごとに収録されていて見やすかった(上位私立大・文系)
・見やすいよう学生に配慮(その他私立大・文系)

東海旅客鉄道は、多種多様な説明会動画と社員の雰囲気の良さが評価されています。

・社員の方の誠実さが伝わってきた(その他国公立大・文系)
・雰囲気が伝わり、温かいイメージを持った(その他私立大・文系)
・職種や性別など、多種多様な説明会動画が用意されていた(その他国公立大・文系)
・気になる内容を選んで試聴できた(中堅私立大・文系)
・内容ごとに動画を選べたところ(中堅私立大・文系)
・社員の方から会社の雰囲気が伝わってきた(中堅私立大・文系)
・出演している社員さんの雰囲気がとても良かった(その他私立大・文系)
・明るくはつらつとした社員の人柄(その他国公立大・理系)

9位にはJTBグループ(24ポイント)がランクインしました。毎年、十数社のグループ企業が共同で新卒採用を展開しています。「積極的な情報発信」が評価されているようです。今回のランキング20位までで、理系からの得票が1件もなく、すべて文系からの得票だったのは、JTBグループと7位の東京海上日動火災保険の2社だけでした。

・さまざまな子会社の企業説明会を見ることができた。積極的に、情報発信していると感じた(その他国公立大・文系)
・他の企業に比べ、積極的に情報発信の場を用意していた印象を受けた(その他国公立大・文系)
・ライブ形式で来た質問などに答える時間があったり、スライドを差し込み分かりやすい説明をされていたり、人柄の良さが伝わってきた(中堅私立大・文系)
・対話形式で分かりやすかった(中堅私立大・文系)
・面接のコツも伝えてもらえた(中堅私立大・文系)
・一回限りだけではなく、予定が合わず見られなかった学生が見られように、何度も見られるようになっていた(上位私立大・文系)
・他社との違いがよく分かった、特にビジネスモデル(上位私立大・文系)
・どういう企業なのか、なんとなく捉えていた消費者としての認識を革新的に変える内容だった(その他私立大・文系)

就活支援が評価される富士フイルム