就活支援が評価される富士フイルム

10位には富士フイルム(23ポイント)がランクインしました。企業説明だけにとどまらず、「就活支援」の要素が盛り込まれている点が評価されたようです。インターンシップでは、こういった要素を取り入れるケースは少なからず見受けられますが、採用広報解禁後のセミナーや会社説明会で「就活支援」の要素が盛り込まれることは珍しいと思います。他社がやっていないことだからこそ、強い印象を残すとともに、評価されているんでしょうね。

・社員の方が会社の情報を提供するだけでなく、就活における考え方など学生を思ったコンテンツだった(早慶大クラス・文系)
・企業に関してだけでなく就活に関しても勉強になる説明会であった。志望度が上がるような説明会であった(上位私立大・文系)
・人事の方が振り返りフォームを作ってくださるなどWeb上でもしっかりとフォロー体制が整っていると感じた(上位私立大・文系)
・Webセミナーでの、採用担当者の話す熱量が最高だった。志望度がさらに高まった(早慶大クラス・文系)
・説明会だけでなく、社員との座談会等が複数回あり、Webでありながら、社員と接する機会を多く設けていたため。学生への配慮を感じられた(その他国公立大・文系)
・質問を選ばずにどんどん回答してくれた(早慶大クラス・文系)
・チャットで質問したら即返信をくれる(早慶大クラス・理系)

11位には、「インターンシップ」好感度ランキングでトップだったニトリとソニーが、ともに21ポイントで並びました。

ニトリの評価コメントを見ると、経営トップが参加することで、採用に熱心な企業であることが伝わっているようです。

・社長が来ていた(上位私立大・文系)
・副社長から人生について大切な話を聞けた(早慶大クラス・文系)
・熱気が伝わった(中堅私立大・文系)
・今まで詳しく知らなかったことを知れて、印象が大きく変わった(早慶大クラス・文系)
・説明が丁寧だったのがとても印象的だった(早慶大クラス・文系)
・採用担当の方が親切だった(旧帝大クラス・理系)
・人事の方たちの対応が良かった(上位国公立大・理系)
・マスク着用を会場にいる全員に強制していて、コロナに対して臨機応変に対応していると思った(上位私立大・文系)

職種コース別採用を実施しているソニーは、部署ごとの社員が参加するとともに、雰囲気の良さが好印象を与えているようです。

・行きたい部署の先輩社員の方のお話を伺えて参考になった(上位私立大・理系)
・分野別に開催されており、専門に近い部分が聞けた(上位私立大・理系)
・いろんなポジションの方が来て,リアルタイムの質問を交えながら包み隠さず企業のことを教えてくださった(早慶大クラス・理系)
・将来性、実際に働いている方の意見(複数)を知ることができた(上位私立大・理系)
・職場の様子を隠さず話してくれた。社員の方の雰囲気の良さが伝わってきた(上位国公立大・文系)
・社員の雰囲気の良さが伝わってきた。この人たちと一緒に働いてみたいと感じさせる説明会だった(上位私立大・文系)
・将来の事業展望や会社の雰囲気を知ることができた(早慶大クラス・文系)

オンラインセミナーの集中力は10分