解決できる課題

社員・組織のイノベーション力を高めたい

管理職の能力を高めたい

社員間のコミュニケーションを向上させたい

サービス内容

こんな課題をお持ちの方にオススメです

● リモート下でも社員間の結びつきを強固にしたい
● 組織におけるコミュニケーションを改善し、離職率や生産性を改善したい
● 組織全体のエンゲージメントレベルを高めたい
● 「ついていきたい」と思わせられるリーダーシップ育成を実現したい

<プログラム概要>
「信頼」が重要だという事実は誰もが知っています。
中には当たり前のことだと思われる方も少なくないでしょう。
しかしながら抽象的かつ道徳的な概念にとどまり、その実態が捉えづらいという事も事実です。
もし組織において「信頼」がもたらす経済的インパクトを可視化することができたらいかがでしょうか。
自分自身を取り巻く身近な人間関係のみならず、組織の中で、はたまた市場や社会における「信頼」を可視化することで具体的な問題解決を図ることができたらどんな効果が得られるでしょうか。

私たちは10年以上にも及ぶ調査から、「信頼」が極めて重要なファクターであるという3つの理由を明らかにしました。

1) 「信頼」は財務に影響を与える。
2) 「信頼」は最も重要なリーダーシップコンピテンシーである。
3) 「信頼」は学ぶことも測ることもこともできる。

「スピード・オブ・トラスト リーダー」は、信頼の実態を捉え、具体的に信頼を築く方法を身に付けることで、個人、人間関係、組織、そして市場や社会に至るまで影響力を拡大し、組織に今まで以上に低コストで迅速な成果をもたらします。

事例紹介・ユーザーの声

成長を遂げた最大の要因は「スピード・オブ・トラスト」の導入

世界的な食品・飲料メーカー・ペプシコ社の菓子部門として、アメリカでは60%のシェアを持ち
さらに成長を続けるフリトレー (Frito-Lay) 。
2008年の原材料費の高騰、景気低迷という環境悪化にもかかわらず、利益と売上双方で
過去最高レベルの業績を達成した。
その稀な成長を遂げた最大の要 因は「スピード・オブ・トラスト」の導入にあったという。

●フリトレーが達成した実績
・第4四半期の利益7%増
・米国の食品メーカーで売上高の伸び率第1位
・同業18社の売上高の平均伸び率2.9%の中、フリトレーの伸び率8.2%

『スピード・オブ・トラスト』は素晴らしいと私は思っています。
複雑な決定でも、とても スムーズに運べたからです。まさに猛烈なスピードでした。
1年で困難な意思決定を5件処理しました。以前なら、これほど迅速に進むことはなかったでしょう。
信頼で結ばれていると、余計な仕事が全く必要なくなるのです。
階層が単純化され、スピーディーに決定できます。
始めて今2年経ちました。その結果、私のチームは生まれ変わりました。

資料請求1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社
住所 〒102-0075
東京都千代田区三番町5-7 精糖会館7階
代表者 ブライアン・マーティーニ
資本金 26000000円
売上高 非公開
従業員数 44名