リーダーシップという役割において大きな部分を占めるのは、業績目標を達成するためにチームを鼓舞することです。しかし、チームメンバーがそれに応えるかどうかは何によって決まるのでしょうか?

多くの場合、その答えは信頼にかかっています。リーダーが無意識のうちに信頼を損なっている組織では、チームメンバーは裏切られたと感じたり、やる気を失ったりして、仕事に心から打ち込めなくなります。

私たちフランクリン・コヴィー社の成功事例を参考にして、信頼関係を構築し、チームが業績目標を達成できるようにするとともに、プロフェッショナルな成長、生産性、コミットメントを促進していきましょう。信頼の文化を社内に築くために、このガイドを組織のリーダーである皆様とぜひ共有ください。

ご紹介項目
1. チームメンバーの仕事以外の生活について尋ね、必要に応じて便宜をはかる。
2.顧客や他のリーダーの不満の対象となっているチームメンバーの間に迅速に入り、解決への道を探る。
3.ささやかなことでも周囲の人の働きを認め、感謝する。
4.チームメンバー間の不和や確執に公正かつ効果的に対処する。
5.チームメンバーの現実的なキャリア目標を設定し、それを応援する。
6.サポートやコーチングすべきタイミングを見極め、それらをバランスよく行う方法について学ぶ。

解決できる課題

社員のリーダーシップを強化したい

社員・組織のイノベーション力を高めたい

社員間のコミュニケーションを向上させたい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社
住所 〒102-0075
東京都千代田区三番町5-7 精糖会館7階
代表者 ブライアン・マーティーニ
資本金 26000000円
売上高 非公開
従業員数 44名