解決できる課題

新しい採用ツールを検討したい

効率的な採用システムを構築したい

サービス内容

応募者目線の選考フローを構築し採用力強化に導きます!

■harutaka(ハルタカ)とは
企業の採用力を強化する動画面接プラットフォームです。
採用担当者・応募者は、パソコンもしくはタブレット・スマートフォンの専用アプリから、時間場所問わず、面接を受けたりができます。また、採用後のフォローアップやコミュニケーションにもご利用いただけます。


■harutaka(ハルタカ)で出来ること
<採用担当者>
・オフィスにいながら、外出先でも選考活動や動画面接を実施できる
・いつでも、どこでも、短時間で応募者の選考が可能である
・応募者の表情や仕草といった印象までも確認することができる
・応募者と離れた場所でも、応募者のコミュニケーション能力やパーソナリティをより知ることができる


<応募者>
・応募者はナビゲーションに従って回答していくだけで選考への参加が可能
・自身のパソコンやスマートフォンから遠隔地からでも希望する企業の採用面接にエントリーできる
・書面(履歴書・職務経歴書)だけでは伝えきれない、企業や仕事に対する想い・熱意の伝達が可能


■導入効果
・母集団形成
・採用プロセスの効率化
・採用コストの削減
・選考精度の向上
・優秀な人材の取りこぼし防止
・遠隔地における採用の可視化・強化


気になる方は、下記より資料請求ください。

事例紹介・ユーザーの声

導入事例

■株式会社ミュゼプラチナム様
1,000名を録画で採用!面接への参加率が2倍に!
全国173店舗、年間採用数1,000名の採用を本社採用担当3名で実施。10日/月の出張を行い採用活動を実施していたが、応募から面接までのリードタイムの長さから、面接前の辞退が大きな課題に。
場所と時間の制約がなく面接を実施可能な点からharutakaを導入。
1次面接をすべてharutakaを用いた録画動画選考とし、候補者に「自己PR動画」で回答してもらうことで、採用担当が地方に赴くことなく面接の参加率を倍増させることに成功!

■伊藤忠商事株式会社様
大規模なオンライン環境を3週間で準備!
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、オンライン面接を取り入れることを決断し、1カ月にも満たない準備期間でharutakaを導入。
harutakaの「操作性」と「接続の安定性」を選定のポイントとし、1次面接をオンライン面接に変更。
約3週間で大規模なオンライン面接の準備を実施しました。

■株式会社ツルハホールディングス
通年採用で年間1,000件の応募に対応。対面で話すことをモットーに一次面接ではグループ面接を実施していた。しかし、採用担当者の出張費や人件費に加え、学生の交通費、会場費が課題化。
一人の学生に注力できる時間の少なさが懸念点であった。そこで、harutakaのエントリー動画を導入し、地方学生の採用コスト削減に成功!スクリーニング精度を担保しつつ、機会均等な採用を実現!
また、ATSとの連携により業務工数を大幅に削減。以来、エントリー動画とグループ面接を選択可能にし、学生ファーストの採用が行っています!

■株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド様
新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて全ての採用を対面からWEB面接へ移行。
harutakaのライブ面接機能が導入し、画面越しでありながらも明るさや元気、声や笑顔を重視した「サマンサらしさ」のスクリーニングを実現。また、以前から課題となっていた「採用困難地域」での人員確保では目標を大幅に超えた母集団を形成。さらに、セッティング等にかけていた時間の削減や面接への参加率の向上を達成!

資料請求1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社ZENKIGEN
住所 東京都 千代田区
大手町1-6-1 大手町ビル6階 643区
代表者 野澤 比日樹
資本金 100,000,000円(2020年10月末)
売上高 非公開
従業員数 55名