解決できる課題

人材育成の体系を見直したい

スマートフォンを使い、移動中や待機中などの「スキマ時間」を活用して、学習ができます。

OJT力を高めたい

後輩指導のための知識・ノウハウまで網羅しており、属人的なOJTから脱却することができます。

社員の積極性・自発性を向上させたい

ゲーミフィケーションを取り入れた「楽しみながら学ぶ」仕掛けによって、受講生の学ぶ意欲を向上させます。

サービス内容

社会人の土台となる「ビジネス基礎力」から「後輩指導力」まで身につける「Mobile Knowledge Basic」

Mobile Knowledge (モバイルナレッジ) Basicとは、
社会人に必要な基礎知識を学べるモバイルラーニングです。

社会人の土台となる「ビジネス基礎力」から「後輩指導力」まで、
対象者に合わせたステージを選ぶことができます。

4段階のステージがあり、
全480コンテンツ(1ステージにつき120コンテンツ)を用意しています。

1コンテンツにつき約3分で取り組めるため、
電車内や待ち時間などのスキマ時間を活用して学習ができます。

また、ゲーミフィケーションやSNS機能も取り入れているため、
受講生同士で楽しみながら学ぶことができます。

事例紹介・ユーザーの声

全国に拠点があり従業員が点在している企業や、まとまった研修時間を取れない多忙な職種の社員を抱える企業からご好評をいただいています。

■事例1 全国に店舗を展開する「飲食サービス会社」様

各店舗の顧客満足度が伸び悩んでおり、特に接客スキルに問題がありましたが、
現場の指導者にモバイルナレッジで「ビジネス基礎力」と「指導方法」について
学んでもらってから、従業員全体で接客マナー向上の兆しが見えました。
現場の指導者は複数店舗の管理を受け持っており移動時間も長いのですが、
スキマ時間を使ってうまく「学ぶ習慣」まで身につけてくれています。


■事例2 外回り中心の法人営業が在籍する「医療メーカー」様

OJTは現場に任せていましたが、新入社員の育ち方にバラつきがあり、
一部の若手社員の立ち居振る舞いに関して、お客様からクレームが出ていました。
組織としてOJTのやり方を統一するために、
OJT担当者向けに何らかの研修導入を考えていましたが、
一堂に会する機会を設けることが難しく、モバイルナレッジを導入しました。
OJT担当者には営業現場への移動時間中などを活用し、
モバイルナレッジに取り組んでもらいました。

最近ではお客様から「立ち居振る舞いが変わりましたね」と
お声が上がるようになり、効果を感じています。

資料請求1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社ラーニングエージェンシー
住所 〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町 ITOCiA(イトシア)オフィスタワー18F
代表者 眞ア 大輔
資本金 非公開
売上高 非公開
従業員数 232名(2020年4月1日時点)