【HRサミット2018】 9月19日オープンセッション 一般社団法人 日本採用力検定協会

HRサミット2018/HRテクノロジーサミット2018講演録

講師:
一般社団法人 日本採用力検定協会
代表理事 釘崎 清秀 氏(株式会社パフ 代表取締役社長)
理事 服部 泰宏 氏(神戸大学大学院経営学研究科 准教授)

***********

一般社団法人日本採用力検定協会は、企業にとって必要な「採用力」を定義し、採用に関わる方々の知識、スキル、能力の向上に貢献することを目的に、2017年7月に設立されました。HRサミット2018では、研修事業と検定事業について説明いただくとともに、参加者の皆様には模擬テストに回答していただき、意見交換が交わされました。

こちらのコンテンツのご利用には会員登録・ログインが必要です。

HRプロ会員の方はこちらから

まだ会員でない方はこちらから

HRプロの使い方

登録するとHRプロポイント100P進呈中

著者プロフィール

【HRサミット2018】オープンセッション 一般社団法人 日本採用力検定協会

採用力とは「組織および社会に有益な採用活動を設計・実行する力」を指します。本協会では、企業の採用担当者が基礎的な知識やスキルを身につけるのは勿論のこと、より高次な視座からの人材採用を実施できるよう社会全体の発展につながることを最大の目的に、各種取り組みを行っています。
一般社団法人 日本採用力検定協会

HRサミット2018 アフターレポート公開中

関連リンク