【本資料の概要】
タレントマネジメントシステムを取り入れ、人材に関わるデータを利活用し、よりよい人材育成・配置に取り組む企業が増えている。一方、テクノロジーをどのように現場の人事施策に取り入れていくべきか、悩んでいる企業も多いのではないだろうか。ブラザー工業株式会社では、経営人材候補輩出のスピードアップのために、『人材開発グランドデザイン』を策定。マーケティング発想と外部タレントマネジメントシステムの効果的な活用により、現場と密着した部門間連携による人材開発を進めている。そのHRBPとしての活動や、次世代リーダーの抜擢促進に繋げる取り組みが高く評価され、第6回HRテクノロジー大賞『人事マネジメント部門優秀賞』を受賞した。同社は、どのような座組で、次世代リーダーの育成に取り組み、テクノロジーをどのように活用しているのだろうか。経営企画部 プロジェクト・マネジャー 小椋 浩一氏と、人事部長 岡田 英嗣氏に話を聞いた。

【目次】
●次世代リーダー層の成長スピードに対する危機感から生まれた施策…2p
●ロミンガーの法則をヒントに、リーダーの学びの7割を占める「経験設計」に取り組む…3p
●テクノロジーを活用し、現場との議論やタレントの見える化をスムーズに…4p
●「ローテーションの納得感」や「部門間の異動の活発化」など、見えてきた取り組みの成果…6p
●全部門の連携に向け、今後も地道に参加部門を拡大させていく…8p
●取材を終えて…10p

解決できる課題

人材育成の体系を見直したい

次世代経営者を育成したい

若手社員の能力を高めたい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 ProFuture株式会社
住所 〒100-0014
東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル514
代表者 寺澤 康介
資本金 3,015万円
売上高
従業員数