解決できる課題

社員のチームワークを向上させたい

若手のコミュニケーション能力を向上させ、社内のチームワーク、報連相を改善します!

若手社員の能力を高めたい

SNSの普及などに伴って、弱まっている「上下間や世代を超えた」、また、「音声・対面のコミュニケーション」能力を向上します!

社員間のコミュニケーションを向上させたい

SNSの普及などに伴って、弱まっている「上下間や世代を超えた」、また、「音声・対面のコミュニケーション」能力を向上します!

サービス内容

オンライン時代に不可欠!若手の関係構築力を3段階高める

社内でも社外でも成果をあげるために不可欠な「コミュニケーション力」。周囲を巻き込んで成果をあげる!自らコミュニケーションを取りに行く!デジタルネイティブ世代のコミュニケーション力を、事実に基づくフィードバックを交えながら3段階高める!コミュニケーション研修の決定版です!

●このような悩みをお持ちの方におススメです!
1.「若手のコミュニケーション力をアップさせたい...」
2.「周囲を巻き込んで成果を出せる人材になってほしい...」
3.「組織の風通しの良さを若手から作っていってほしい...」

●3つの特徴
1.コミュニケーションスキル向上に特化し、実践を交えた研修!
2.若手ならではのコミュニケーション課題にフォーカスしたプログラム!
3.オンライン完結型研修で、ニューノーマル時代に適した研修へ進化!

●選ばれる理由
POINT01:若手ならではのぶつかりがちなコミュニケーションの壁に着目!
管理職や先輩社員からの、部下に対しての関わり方は感覚的な指導(見て覚えろ、察知して動け等)ばかりで、部下が仕事を本質的に理解しているのかなど、上司と部下の世代間ギャップの課題は付き物です。また、コミュニケーションの課題は、企業や職場の環境によって異なります。そこで、"自分の職場における課題は何なのか"を若手に理解をしてもらい、どのように解決していくのかを考え、実践して頂きます。

POINT02:実際に職場で使える具体的なノウハウを提供!
コミュニケーションスキル向上をする上では、いくつかの強化ポイントが存在します。「聞く」「褒める」「伝える」「質問する」の4つです。職場で実践していただくために、ケーススタディーを用いて、あらゆる状況下でも、適切なコミュニケーションの判断を可能にします。

POINT03:ノウハウだけでなく、積極的な“姿勢”も身に着けるプログラム!
ノウハウの吸収後は、実践をして頂きます。しかし、積極的な行動からコミュニケーションをとるためには、相手に対する"姿勢"、つまり"心"を持ち合わせる必要があります。このプログラムでは、コミュニケーションスキルだけでなく、"姿勢=心"をなぜ備えるべきなのかを並行しつつ、研修を実施しています。

事例紹介・ユーザーの声

資料請求1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社ジェイック
住所 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6F
代表者 佐藤 剛志
資本金 2億5282万円(2020年1月末時点)
売上高 3,030百万円(2020年1月末時点)
従業員数 207名(2019年2月末現在)