株式会社カレイディスト代表取締役 塚原月子氏

昨今多くの日本企業が、労働人口の減少による慢性的な人材不足や、イノベーションの枯渇に悩まされている。こうした課題を解決するための鍵となるのが、ダイバーシティ&インクルージョンだ。異なる背景や価値観を持つ多様な人材を登用し、個々の能力を発揮させることで、より競争力の高い組織を実現させる。ダイバーシティ施策に取り組む企業は着実に増えているが、一方で知識不足や間違った手法によって成果に繋げられない企業も少なくない。そこで今回は、日本におけるダイバーシティ推進の第一人者であるカレイディスト代表取締役・塚原月子氏にご登場いただき、ダイバーシティ&インクルージョンの基礎的な知識や手法について、あらためて解説いただいた。

Profile

塚原月子氏

運輸省(現国土交通省)、ボストン・コンサルティング・グループ、カタリスト・ジャパンを経て、2018年に株式会社 カレイディストを設立。直近は、職場のインクルージョンを通じて女性のキャリア推進をグローバルに支援する企業会員制の非営利組織カタリストの日本代表として、様々なリサーチの実施、企業向けアドバイザリーサービスに従事。講演やメディアへの寄稿も多数。主に取り扱うトピックは、ダイバーシティとインクルージョンの重要性、インクルーシブ・リーダーシップ、女性のキャリア推進、働き方改革、チェンジマネジメントなど。幅広い業界でのコンサルティング経験を持つ。ビジネス戦略と密接に結び付けた人財マネジメント上の提言に定評がある。ダートマス大学大学院エーモスタックスクール修士(MBA)、東京大学経済学部卒業。

株式会社カレイディスト

この先は、会員の方だけがご覧いただけます。会員の方はログインを、会員でない方は無料会員登録をお願いします。

HRプロ会員の方はこちらから

まだ会員でない方はこちらから

登録無料!会員登録された方全員に 「人材育成マニュアル」をプレゼント!

HRプロとは