<Vol.2 山口大学>就職支援室 係長 宗岡義和氏に聞く、キャリアセンターとの正しい付き合い方 〜山口大学は1学年2,000名。東京地区に就職する学生は16%〜

キャンリクフォーラム企画:「新卒採用におけるキャリアセンターとの付き合い方」

「大学」という名前は一緒でも、中身はさまざま。国公立と私立、立地や規模で大きな違いがあります。今回紹介する山口大学は本州西端に位置する山口県の国立大学です。3つのキャンパスがあり、もっとも大きい吉田キャンパス(山口市)は7学部(人文学部・教育学部・経済学部・理学部・農学部・共同獣医学部・国際総合科学部)が集まり、宇部市には小串キャンパス(医学部)と常磐キャンパス(工学部)があります。
地方に立地する大学での就職支援は、「遠距離」という壁が悩みの種。学生が東京の企業を訪ねるのは大きな負担です。学生支援センター 就職支援室 係長 宗岡義和氏によれば、多くの企業に学内で行われる研究会や学内セミナーに参加してもらいたいと考えているそうです。

1学年2,000名、約半数は理系 11月から翌年2月にかけて学内業界・企業研究会、3月からは学内企業説明会

多くの大学で学生の就職支援をする部署は「キャリアセンター」と呼ばれていますが、山口大学では学生支援センターにある「就職支援室」が就職支援を行っています。

山口大学の学生数は1学年2,000名であり、その約半数が理系です。就職支援の基本スタンスは「学生自身がキャリアを決める」であり、就職支援室はその手伝いをするという位置づけです。

日常的な活動としては、学生への配付資料の閲覧、就職参考図書の配架と貸し出し、学生用パソコンの設置、求人情報・OB・OG情報、そしてアドバイザーによる就職相談を行っています。

また企業の協力を得て実施している取り組みとしては、毎年11月から翌年2月にかけての「学内業界・企業研究会」があります。学内業界・企業研究会は、学生が就職先を決定する際に必要な業界研究・企業研究の参考にし、業界動向や会社・仕事をより深くよりリアルに理解するために開かれており、協力していただく企業は毎年500〜600社に上ります。

採用広報が解禁される3月からは学内企業説明会を実施しています。参加企業の多くは就職実績企業です。

東京にある過去実績企業をキープ 県内就職は4分の1(500名)、東京地域への就職は16%(300名強)

山口県にある国立大学なので、山口県内出身の学生が多く、地元就職すると思われるかもしれません。確かに県内出身の学生は4分の1を占めて他県出身者に比べて多く、県内就職も4分の1(500名)ですが、東京地域の企業に就職する学生も16%(300名強)とかなりの数がいます。

10月4日のキャンリクフォーラムにわたしが出席しますが、その目的はこの16%の学生です。東京にある過去実績企業をキープするとともに、新しい就職先を開拓していきたいのです。

山口大学の学生に興味を持つ企業にお願いしたいのは、まず求人票を提出していただくことです。学生への配付資料を送っていただければ、その資料によって学生との接点が生まれます。

そして3年生11月から2月までは学内業界・企業研究会があります。この研究会は企業の採用活動に直結するものではなく、学生の理解を深めるためのものです。もし協力していただけるならお問い合わせください。ただし開催枠が限られているので必ず参加していただけるとは約束できませんが、幅広く業界・企業研究できる内容ならお願いしたいと思います。

学内企業説明会はメインの吉田キャンパスと常盤キャンパスキャンパス(工学部)で3月以降に開かれますが、単独と合同の2タイプがあります。単独の学内企業説明会は3年生3月から4年生3月まで開かれ、場所は教室で一社一コマ90分です。

合同企業説明会は2018年の例では、3月に工学部・常盤キャンパスキャンパスで2日間40社、4月、5月、6月に吉田キャンパスで15社程度が参加して開かれました。

学部学科ごとに就職の担当教員を配置 工学部540名、理学部200名、農学部100名の学生

キャンリクフォーラムではじめて名刺交換する企業の方も多いと思います。その後の連絡はわたしにメールや電話をいただいて構いませんが、学部・学科の指定がある場合は担当教員に直接連絡していただいても構いません。

山口大学では学部学科ごとに就職担当教員を決め、ホームページに公開しています。氏名、電話番号、Fax番号、メールアドレスも記載されています。文系の学部では学部ごとに、理系学部では学科ごとに担当教員がいます。
※山口大学 学生支援センター
就職担当者一覧

山口大学の理系比率は高く、1学年あたり工学部540名、理学部200名、農学部100名の学生が在籍しています。理系の場合は専攻の中身が就職先企業の業種に関係しているので、文系より細かな指導が必要であり、学科ごとに担当教員が決められています。

学内企業説明会への参加などについては、就職支援室へお問合せください。特定の学部・学科学生を対象とする企業説明会の場合は、当該学部・学科の就職担当に直接お問い合わせいただくことになります。山口大学の学生に興味を持たれたなら、お気軽にお問い合わせください。
キャンリクお申込みはこちら↓↓
  • 1

著者プロフィール

山口大学 学生支援センター 就職支援室 係長 宗岡 義和 氏

昭和62年4月 山口大学採用
総務部、工学部、医学部、人文・理学部、農学部のほか
宇部工業高等専門学校、山口徳地青少年自然の家で主に
総務系の業務に従事し、平成28年4月現職に至る。

関連リンク