ジョブ型雇用 導入状況・メリット・デメリット
資料種別: お役立ち
ジャンル: [人事制度]人事制度設計
容量: 1.2MB(PDF形式)
提供: アデコ株式会社

経営層・人事担当者を対象に、ジョブ型雇用の認知度・導入状況に関するインターネット調査
(2020年9月25日〜2020年9月28日)を実施しました。

調査では、ジョブ型雇用の認知度は半数を超え、企業規模が大きくなるほど導入に前向きである
という傾向がでました。また、従業員1,000人以上の企業では導入への検討が進められており、
51〜1,000人の企業では導入に向けて「評価の決め方」「導入事例」などの情報収集を行っている
様子がうかがえる一方で、50名以下の企業では、導入に後ろ向きな結果となりました。

本記事では、上記調査結果以外にも、ジョブ型雇用のメリット・デメリットや、導入状況、
導入時の支障、導入の対象職種などに関するアンケートについても調査結果を掲載しております。

解決できる課題

人事制度を見直したい

評価制度を見直したい

人事戦略を再構築したい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 アデコ株式会社
住所 東京都千代田区霞が関3-7-1 霞が関東急ビル
代表者 川崎 健一郎
資本金 55億6,000万円
売上高 1,805億円
従業員数 34,000名(人財派遣、アウトソーシング等、登録型の就業形態で就業中の方の人数)