【本資料の概要】
グローバル化やダイバーシティなどを背景に、多様な人材の採用・教育・配置が必要になってきている。もはや、従来のような単一の人材管理ではなく、様々な人事情報を集約・分析していくことが求められているのだ。しかしながら、単純にテクノロジーを導入するだけでは、意味をなさない。活用する「目的」を明確にした上で取り入れてこそ、テクノロジーはその真価を発揮できる。第6回HRテクノロジー大賞で『大賞』を受賞したニトリホールディングスでは、まさに経営戦略と連動した人事戦略を策定し、明確な目的のもとでタレントマネジメントシステムの構築に取り組んでいる。その施策が、人材育成や配転、そして従業員一人ひとりの明確なキャリアプラン形成の実現に繋がっている。今回、株式会社ニトリホールディングス 理事/組織開発室 室長 永島 寛之氏に、テクノロジーに対するスタンスや、具体的な施策や成果、そして根底に流れる人材育成への想いについて伺った。

【目次】
●従業員が5000名を超え、一人ひとりのキャリアや育成を詳細に把握するのが難しくなってきた…2p
●情報の一元管理によって、埋もれていた人材が見えるようになった…3p
●学びたいと思った時に、いつでも学べる環境を整えることが成長に繋がる…4p
●将来をなかなか描けなかった従業員が、キャリアの指針を持てるようになってきた…6p
●テクノロジーと人事施策の融合による意義は、採用・育成・配置の連動…7p
●取材を終えて…8p

解決できる課題

人材育成の体系を見直したい

社員の積極性・自発性を向上させたい

社員のモチベーションを向上させたい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 ProFuture株式会社
住所 〒100-0014
東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル514
代表者 寺澤 康介
資本金 3,015万円
売上高
従業員数