【本資料の概要】
ソニー製品を高い技術力で縁の下から支える“ものづくりのプロ集団”ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ株式会社(以下、SGMO)による、人材育成や技術の伝承を主眼とした「ものづくり総合大学」(企業内人材育成機関)の取り組みが、今回「第10回 日本HRチャレンジ大賞」の『大賞』を受賞した。2019年に設立された同大学は、多様なテーマのもと80以上の講座を展開、そのうち9割を現場主導で内製化し、職種や階層を問わず、すべての社員が好きな講座を自由に受講できる。まさに“全世代が学び続け、活躍し続ける機会”を、大学を通して提供している形だ。そこで今回は、「ものづくり総合大学」の学長を務める長谷川直司氏と、事務局である同社人事部の富士明子氏に、大学設立の目的や経緯、取り組みの成果などを伺った。

【目次】
●「人間力強化」と「専門性強化」の2軸からなる教育体系…2p
●「次世代のプロフェッショナル」へ技術を伝承するために…4p
●人に教えることで、講師自身も成長できる…5p
●「講座×OJT」の掛け合わせで、成長スピードが格段に向上…6p
●「技術を先取りする力」を現場でいかに伸ばすか…8p
●取材を終えて…10p

解決できる課題

人材育成の体系を見直したい

研修内製化・研修開発をしたい

研修成果を行動定着化したい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 ProFuture株式会社
住所 〒100-0014
東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル514
代表者 寺澤 康介
資本金 3,015万円
売上高
従業員数