解決できる課題

研修成果を行動定着化したい

担当コンサルタントが、面談を通して受講者一人ひとりと向き合います。行動定着ができるように、マインド面も含めて指導いたします。

新入社員の能力を高めたい

データベースやネットワーク、セキュリティ等、重要ポイントを把握することで、障害対応や要望対応等の様ざまな事象を切り分けられるようになる。

社員間のコミュニケーションを向上させたい

報連相、PREP法について、学ぶことができます。相手が理解できる報告・相談を心がけることで、円滑なコミュニケーションがとれるようになります。

サービス内容

新人ITエンジニア向け研修 情報システム開発インフラコースとは?

こんなお悩みはありませんか?
『エンジニアとしての基礎力を幅広く身につけたい』
『インフラの現場で通用するIT人材を育成したい』
『インフラと開発の両方を身につけさせたい』

このようなお悩みを、

人事教育担当者が選ぶ研修会社No.1に選ばれた会社が提供する、新人ITエンジニア向け研修
『情報システム開発インフラコース』が解決します!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■特長1■ 基礎的なインフラ知識を習得し、実践対応力を鍛える
 インフラ業務における知識の習得を図ります。さまざまな現場で「情報システム開発」のどの部分を担っているかの立ち位置が明確にわかるようになります。また、インフラの運用現場で、障害対応や要望対応などの様々な事象を切り分けられ、上司の確認や指示のもと実行できるようになります。

■特長2■ 現場で発揮する社会人基礎力を更に強化できる
 報連相、PREP法を用い、相手が理解できる報告・相談ができるようになります。業務上の依頼事項・作業指示に対して、現場のリーダーや上司と、円滑なコミュニケーションがとれるようになります。

■特長3■ 担当コンサルタントが受講者一人ひとりと向き合い、個別フォローを行います。
 担当コンサルタントが受講者一人ひとりと向き合い、個別フォローを行います。情報システム開発基礎コースで担当したコンサルタントが親身に寄り添うサポートをしています。担当が変わった場合も引き継ぎをしっかり行っているためご安心ください。

事例紹介・ユーザーの声

このようなご感想をいただいております!

■人事の声
・プログラム開発だけでなく、インフラ案件が徐々に増えてきているため、配属先の検討範囲が広がりました。
・配属前に、現場で起こるだろうインフラのトラブルシューティングのケースを学ばすことができ、よかったです。
・例年より、報連相やプレゼンが身についており、配属先のOJT担当者からも、お褒めの言葉がありました。
・毎日振り返りをし、講師やクラス担当からのフィードバックをたくさんいただいていたおかげで、PDCAサイクルが自然と身についていたように感じました。

■受講者の声
・インタプリタ方式のLinuxのコマンドとシェルスクリプト、SQL文はJava言語と異なり、コンパイルエラーや例外に悩まされることなくすぐに結果が出てきたので、とてもうまくいき、達成感を感じることができました。
・自分で考え、調べ、解決するまでの一連の流れを一人でできるようになりました。また今後どのようにデータベースやネットワークやセキュリティなどの、重要なポイントを把握することができました。
基礎コースでインプットしたことを、実際にインフラコースでは、手を動かして学ぶことができたので、より理解することができました。
・インフラのことを学びながら、報連相を学ぶことができ、今後現場でトラブルがあった際の上司や管理者への報告をイメージすることができよかったです。
・プログラム開発だけではなく、情報システム開発の全体像を学ぶことができたので、幅広い知識を持つことができました。加えて、今後顧客対応時のコミュニケーション能力を高めることができました。

資料請求1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社ラーニングエージェンシー
住所 〒100-0006
東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町 ITOCiA(イトシア)オフィスタワー18F
代表者 眞ア 大輔
資本金 非公開
売上高 非公開
従業員数 232名(2020年4月1日時点)