時期・期間お気軽にご相談ください。
実績社数非公開
登録者数非公開
主要業界すべての業種※同業外
主要職種すべての職種
地域全国
費用見積例:550,000円〜/月(税込)
ジャンル
提供会社株式会社タナベ経営

解決できる課題

人事制度を見直したい

評価制度を見直したい

人事戦略を再構築したい

サービス内容

人事の潮流を踏まえ、理念・ビジョンに沿った人事制度をトータルデザインする

【サービスのポイント】
@枠にハメ込む制度設計は行わない
理念・戦略・文化・ブランド・採用競争力・評価・給与連動などの多面的要素をオリジナル人事制度としてファシリテートする
A不易と流行のバランスを見失わない
理念など、変えてはならないものはそのままに、情勢・環境・ビジョンにフィットした仕組みを構築する

B作っただけで終わらせない
HRテックとの連動を視野に入れながら、人事部門の生産性向上もトータルサポートし、運用フォローまでをカバーする


1.なぜ人事制度なのか

●社会情勢や理念に沿った人事制度全体のデザイン
会社の成長や社会の情勢に対し、人事制度を整備すべき状況の場合、全人格的な評価をする、序列化しすぎない、理念やビジョンに沿ったオリジナルの制度を策定し、 自社らしさや強みを強化するなど、時流に合わせ正しくデザインすることがポイントです。

●ビジネスモデルや文化に応じたトータル処遇の確立
事業別、プロジェクト別、地域別職種別など検討事項が多岐にわたる場合、企業理念に強く共感する人をどのように処遇していくか等、 賃金以外で貴社で働く満足度をどのように表出化するかも大きなポイントです。

●納得感や期待を醸成するための、スタンダード策定
人事の枠組み(等級制度)の考え方の基準、等級制度自体の基準、評価基準、賃金決定基準等、上記の2点を鑑みながら、基準を明文化していくことが重要。 全社生産性と満足度を向上させるためにも「仕組み化」が求められています。


2.目指す方向性と現状のギャップ分析で改善の取組事項(処方箋)を構築します!
●目指す方向
 @経営幹部層とのインタビュー
 A事業モデル・オペレーション調査
  ※マニュアル・ヒアリングなど
 B中期ビジョン・戦略の確認

 ↑ギャップ分析↓

●現状分析
 @経営分析(労働分配率・労働生産性等)
  ※必要であればフィー内で財務分析も致します
 A人員構成分析
 B人事制度実態調査
  @賃金水準分析(世間相場との水準比較)
  A評価制度内容
  B給与体系
 C諸手当の分析
 D組織診断・EFFECT

3.経営の視点で見た場合、組織人事で外せない5要素を分析することで、課題がどこにあるのかを見出し、科学的にも間違いのない改善ポイントを見出します。

事例紹介・ユーザーの声

社員の成長を促す人事制度へ刷新

幾度となく経営を揺るがす困難に直面してきた。しかしそのたびに、環境変化に対応しながら今日の発展に至っている。AI、IoT、ロボティクスといった技術革新が急速に進む今後は、社員がリーダーシップを発揮し、時代の変化に対応することが求められる。同社は今、人事制度を見直し、自社のDNAを継承しながら社員の潜在能力を引き出そうと挑戦している。これからも自社の固有技術を磨き、その存在価値を見極め、異質を認めて組み合わせながら、「新しい価値を生み出す組織」を構築していくことだろう。

資料請求1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社タナベ経営
住所 〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原3-3-41
代表者 代表取締役社長 若松 孝彦
資本金 17億7,200万円
売上高 87億9千7百万円(2018年3月期)
従業員数 411名(2020年4月1日現在)