解決できる課題

人材育成の体系を見直したい

社員のリーダーシップを強化したい

管理職の能力を高めたい

サービス内容

次世代リーダーや管理職を発掘するアセスメントプログラム(ビジネスシミュレーション:集合研修形式)

MSCのヒューマン・アセスメント(アセスメントセンター方式)は、個人の能力や資質が目標職務においてどのように発揮されるかを、多面的・多角的に評価します。
参加者に、行動科学に基づいて設計された数種類のシミュレーション(演習課題)に取り組んでいただき、一定の行動観察技法に基づいて、アセッサー(評価者)が一人ひとりの能力診断を行います。
診断結果は統合・分析して、タレント・マネジメントにおける選抜・育成・診断データとして有効活用できます。


■□■解決できる課題■□■

▼昇進・昇格が現場重視になっているため、資格と能力が一致していない

▼自社の人的資源がどれほどあるのかつかめない

▼人材の一元管理ができていないため、戦略的な人事・人材開発システムが組めない

▼過去や職場の実績のみに頼った登用になっている

▼昇進・昇格試験に際して客観的な指標がないため、不満が出やすい

▼職場における評価にばらつきがあり、 評価の公平性が得られない


■□■特長■□■
アセスメントのパイオニアとして、50年以上の経験と実績からその効果が立証されたサービスです。

50年以上の経験と検証された品質
ークライアント企業、研究機関との共同実証調査により、品質の検証と向上に 取り組み、最新のサービスを提供します。

国内年間300社、延べ80万人の実績
ー国内最大級の人材アセスメントデータベースを活用したサービスを提供します。


■□■導入プロセス■□■
1.リサーチ&プランニング
 −人事関連情報の把握や経営・人事部門関係者へのインタビューを通じ、全体計画を立案します。

2.プログラムデザイン
 −ディメンション/コンピテンシーとシミュレーション(演習課題)を設定し、カリキュラムを作成します。

3.アセスメント実施
 −参加者のシミュレーション体験を行動観察し、評価を行います。

4.データ統合とレポーティング
 −データ統合会議を実施し、評価結果の統合を行います。その後、フィードバック・レポートを作成します。

5.アセスメントフィードバック
 −データ分析結果を、参加者や組織へレポート形式でフィードバックします。

6.アセスメント結果の活用
 −アセスメント結果を、昇進・昇格、選抜や能力開発、サクセッションプラン等に活用します。

事例紹介・ユーザーの声

お客様の声(インタビュー調査より)

1.育成・能力開発に関するメリット
・ 受講者が相互に評価し合う研修方式のため、受講者の気づきが促された。
・ 強点・弱点を上長・部下の両者が認識することにより、能力開発を目的とした部下指導のポイントや自己啓発の方向性が明確になった。
・ 仕事において漠然と感じていた自分の強み・弱みが明確になった。
・ さまざまな演習を行うので緊張感もあり刺激になり、マネジメントに必要な能力について体感できた。

2.人材の任用・選抜に関するメリット
・ 社内でいったん特定のイメージをもたれてしまうと払拭することは難しいが、アセスメントにより是正されるケースがあった。
・ 上司から高い評価を受けられなかった人でも、研修時に高い能力を示すことで登用されるチャンスが広がった。
・ 昇格ボーダーライン線上の合否について、アセスメント結果に基づいて根拠を説明することにより、現場の理解・納得が得やすくなった。

3.社員の能力・適性の把握に関するメリット
・ 組織のフラット化が進み、部下への権限委譲が進む中、普段直属上司が見えない能力を把握できた。
・ 求める人材の明確化、今後の能力開発の課題抽出に当たり、社員のレベル・傾向を示すデータとして参考になった。
・ 人材の能力データが蓄積されることにより、年度ごとの人材の特徴やその変化の推移がつかめた。

資料請求1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社マネジメントサービスセンター
住所 〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング15F
代表者 代表取締役社長 遠山 雅弘
資本金 1億円
売上高 非公開
従業員数 正社員 203名(うちコンサルタント68名) 契約コンサルタント:207名 ※2022年4月現在