人事・労務全般・その他

【Webセミナー】ソニーのキャリアカンバスプログラム〜シニアを活性化させる取り組み事例紹介〜

ソニーの人事部統括部長登壇 シニアを活性化させる「キャリアカンバスプログラム」の事例紹介


【Webセミナー】ソニーのキャリアカンバスプログラム〜シニアを活性化させる取り組み事例紹介〜 【株式会社ビジネス代謝ラボ】
費用 無料
会場 Webセミナー

その他・海外※Webセミナー

備考 *事前申し込みが必要です。定員になり次第締め切らせていただきます。
ジャンル 人事・労務全般・その他
提供 株式会社ビジネス代謝ラボ

解決できる課題

人事戦略を再構築したい

シニア自律、シニアの活性化のために、コンセプト設定、有機的な人事施策、実行のポイントについて先端事例が学べます

社員のキャリア意識を高めたい

「社員のキャリア自律」のための様々な施策事例が学べます

総人件費を抑制したい

適性な人事評価〜処遇の事例が学べます

日程・申込

日程情報はありません。

概要

<概要>
近年、バブル世代であるシニア(50歳前後を中心とした層)が、活躍しきれていないという課題を多く耳にします。
また、Withコロナ時代に突入し、新しい働き方が求められる中、シニア課題が更に顕在化してきているというニュース
を見かけるようになりました。 65歳までの雇用延長が義務付けられ、さらなる延長拡大も取沙汰されるなか、企業と
してシニアの評価・処遇・活躍支援は、経営にとって大きな課題となりました。

そこで、シニアのキャリア課題について、先進的な取り組みを始めた、ソニー株式会社の「キャリアカンバスプログラム」事例紹介 WEBセミナーを開催することにいたしました。ソニーが創業以来大切にしてきた「自分のキャリアは自分で築く」という考え方をベースに、シニアが自律的に社内外を問わずキャリアシフトを実現できるよう支援する施策群は、今後シニア課題に取り組む多くの企業の好事例になると考えます。本プログラムの責任者でいらっしゃるソニー株式会社の大塚様のご協力を得て、シニア課題に取り組む際の事例をご紹介いたします。


<以下に該当する方にはオススメ>
●シニア人材の活用に課題を感じている
●50歳以上の社員に対するキャリア支援のプログラムがない
●雇用延長に関する指針が定まっていない

<セミナーで得られるコト>
・ソニーが取り組む、先進的な「シニアのキャリア自律」事例を知る
・キャリア自律の為の、思想、制度設計のポイント、運用のポイントが学べる
・先進的な取り組みを踏まえた、これからのシニア課題のヒントが得られる

<参加された方の声>
弊社ではシニア活躍に向けた制度等のハード面・育成体系等のソフト面ともに整っておらず一方的に学びをいただく場で恐縮でしたが、熱量をもってシニア課題に取り組まれる各社人事の皆様の姿に非常に勇気づけられました。次年度から始める次期中計経営計画に向けて、シニアや中高年社員もイキイキとキャリアを歩めるような仕組みを考えていきたいと思います。

★同業者の参加は、お断りさせていただいております。

プログラム

2020年9月18日(金)
16:00-17:30

セミナー内容

●プログラム設計の背景と思想
●プログラムの具体的施策、及びポイント
●これからのシニア課題への向き合い方

★Teamsで実施します。
 もし、Teamsを普段お使いになっていない方で、ご希望される方には
 事前の練習会(20分程度)を実施させていただきます。
 ご希望の方は、「info@biztlab.co.jp」宛に「Teams練習会希望」と
 ご連絡下さい。

講師情報

大塚 康氏

ソニー株式会社 人事センター EC 人事部 統括部長

1992年にソニー稲沢株式会社(現社名:ソニーグローバル&マニュファクチャリングオペレーション株式会社)へ入社。その後、ソニー株式会社オーディオ人事部、同社 HQ 人事部を経て、2016 年よりEC 人事部統括部長を務める。

会社情報

社名 株式会社ビジネス代謝ラボ
住所 東京都中央区京橋2-12-4 光和ビル9階
代表者 小峯 康行
資本金 300万円
売上高 非公開
従業員数 非公開