人材育成・研修全般

【11/11オンラインセミナー】米国発!CSR型研修『Helping Handsプログラム』開催

多くの先進大手企業で導入・大絶賛されている『Helping Handsプログラム』をご紹介します。既存の研修をオンラインへ変更するだけでは求めている効果を得ることが難しいと感じている担当者様はぜひご参加ください。

【2020年10月27日 TAC株式会社

「CSR」×「研修」の新たな人財育成スタイル『Helping Handsプログラム』をご紹介

新型コロナウィルスにより仕事・生活スタイル・人間関係・価値観等、さまざまなことが大きく変化し続けています。その中で企業と従業員(個人)は、ビジネスを行う根本的な目的や“存在意義”について考えたり、問われたりする場面が増加しています。本セミナーでは、米国のGAFAなど、多くの先進大手企業で導入・大絶賛されている『Helping Hands(義手づくり)プログラム』をご紹介いたします。これまでの体験学習型研修の概念を一新したプログラムの内容や導入事例、受講者の声などを中心にお話しいたします。
既存の研修内容をオンラインへ変更するだけでは求めている効果を得ることが難しいと感じている担当者様は、ぜひご参加ください。

【セミナー概要】
米国発!CSR型研修『Helping Handsプログラム』

日時:2020年11月11日(水)15:00-16:30
開催方法:オンライン(Web)
料金:無料
講師:足立 潤哉(あだち じゅんや)

……………………… プログラム ………………………
1.注目されるPurpose Driven(パーパス ドリブン)なビジネス
・Purposeへの関心や価値が高まる背景
・Purpose Drivenな企業のご紹介
・Purpose Drivenな人財の育成方法
2.『Helping Hands(義手づくり)』プログラムについて
・導入背景
・プログラム内容や特徴のご紹介
・オンライン版(Virtual Helping Hands プログラム)のご紹介
・実績のご紹介(参加者の声・効果)
※プログラムの詳細は、都合により一部変更となる場合がございます。
…………………………………………………………………

Helping Hands プログラム(HHP)とは?

2008年に米国Odyssey Teamsが開発した研修プログラムで、現在に至るまでに、Google、Microsoft、Facebookなど有名な大企業を中心に次々と採用されています。研修ワークの成果物としてすでに50,000本を超える義手が完成し、発展途上国・貧困国で手を失い苦しむ方々に寄付されており、今もなお支持を増やし広がり続けています。

会社概要

会社名TAC株式会社
業務内容(1) 個人教育事業
「資格の学校TAC」および「Wセミナー」のブランドで、公認会計士・税理士をはじめとして中小企業診断士・社会保険労務士・公務員(国家総合職・国家一般職・地方上級、警察官・消防官、理系技術職等)・司法試験などの資格試験に対する受験指導を行い、高い合格実績をあげています。
(2) 法人研修事業
企業・大学・専門学校・会計事務所等に対して社員研修プログラムの実施、企業の自己啓発援助制度に対するサービス提供、教材の提供を通じてのコンサルティング事業、提携校への教材提供等を実施しています。
(3) 出版事業
「TAC出版」及び「Wセミナー」の名称で、個人教育事業および法人研修事業で展開している資格講座・実務研修の内容を啓蒙書・入門書・受験用書籍・実務書などをラインナップし、出版物をとおしてその指導ノウハウを広く普及することを目的としています。「TAC出版」は当社単体、「Wセミナー」は100%子会社の(株)早稲田経営出版で展開しています。
(4) 人材事業
人材事業は、100%子会社の(株)TACプロフェッションバンク、(株)医療事務スタッフ関西および(株)クボ医療が人材派遣・人材紹介・求人広告事業等を行っています。
URLhttps://www.tac.biz/

お問い合わせ先

TAC株式会社 営業推進部
ヒューマンスキル系研修窓口
E-mail:tac-human@tac-schoo.co.jp

TAC株式会社 その他のリリース