人材育成・研修全般

『新人・若手社員を早期に育成し、離職を防ぐ育成風土の作り方』セミナーを2/17(水)に開催

テレワーク下で、対面でのコミュニケーションが難しくなったウィズ/ポストコロナ時代において、管理職、育成担当者、人事担当者として、組織ぐるみで育成風土を醸成していくために行うべきことをご紹介いたします。

【2021年2月8日 TAC株式会社

ウィズ/ポストコロナ時代における新人・若手の一人立ちを促す“OJT力”の高め方とは

新人社員や若手社員が思ったように育たない、すぐに辞めてしまうなど、新人・若手の育成で問題を抱えていませんか?
この問題は現場の管理職や育成の担当者だけで解決することは難しい状況です。
その状況を打開するために必要なことは、組織ぐるみで育成風土を醸成することです。
本セミナーでは、テレワークが常態化する中で、対面でのコミュニケーションが難しくなったウィズ/ポストコロナ時代において、組織ぐるみで育成風土を醸成していくために行うべきことの基本および変化すべきことを考えていきます。

◆こんな課題をお持ちの方におすすめ
・新人や若手社員に対して「何を、どのように、いつまでに教えるべきか」が部門として明確になっていない。
・上司がプレイングマネージャー化しており、新人と接する時間が不十分である、または精神的余裕がない。

【セミナー概要】
新人・若手社員を早期に育成し、離職を防ぐ育成風土の作り方

日時:2021年2月17日(水)15:00-16:30
開催方法:オンライン(Web)
料金:無料
講師:古厩 啓(ふるまや けい)

……………………… プログラム ………………………
1.ウィズ/ポストコロナ時代で更に新人・若手が早期に育たなくなる
2.新人・若手を組織として育成する必要性
3.事例研究(育成風土醸成の基本):離職率が高く、新人・若手が育たなかった営業部門
4.エンゲージメントサーベイで新人・若手の状況を把握する
5.育成風土を醸成するためのオンラインマネジメントのポイント
※セミナーでは体験版として研修内容の一部をご紹介します。
…………………………………………………………………

会社概要

会社名TAC株式会社
業務内容(1) 個人教育事業
「資格の学校TAC」および「Wセミナー」のブランドで、公認会計士・税理士をはじめとして中小企業診断士・社会保険労務士・公務員(国家総合職・国家一般職・地方上級、警察官・消防官、理系技術職等)・司法試験などの資格試験に対する受験指導を行い、高い合格実績をあげています。
(2) 法人研修事業
企業・大学・専門学校・会計事務所等に対して社員研修プログラムの実施、企業の自己啓発援助制度に対するサービス提供、教材の提供を通じてのコンサルティング事業、提携校への教材提供等を実施しています。
(3) 出版事業
「TAC出版」及び「Wセミナー」の名称で、個人教育事業および法人研修事業で展開している資格講座・実務研修の内容を啓蒙書・入門書・受験用書籍・実務書などをラインナップし、出版物をとおしてその指導ノウハウを広く普及することを目的としています。「TAC出版」は当社単体、「Wセミナー」は100%子会社の(株)早稲田経営出版で展開しています。
(4) 人材事業
人材事業は、100%子会社の(株)TACプロフェッションバンク、(株)医療事務スタッフ関西および(株)クボ医療が人材派遣・人材紹介・求人広告事業等を行っています。
URLhttps://www.tac.biz/

お問い合わせ先

TAC株式会社 営業推進部
ヒューマンスキル系研修窓口
E-mail:tac-human@tac-schoo.co.jp

TAC株式会社 その他のリリース