誰にとっても居心地が良く公正な文化を組織内で推進していくために、社内に存在するバイアスに立ち向かっていくには勇気が求められます。一方で、勇気があるだけでは、実際に変化をもたらすことはできません。このガイドでは、変化をもたらす可能性を高めるためにできる具体的なアプローチをお伝えしていきます。

ご紹介項目
1.自分自身の行動で公正さとインクルーシブのモデルとなる
2.バイアスの対象となった人を支持し、そこから学ぶ
3.バイアスに対抗するための対応策を練る
4.チームを組んでグループ戦略を実行する
5.ダイバーシティの重要性を語る
6.過剰な補償や埋め合わせをしないよう注意する

解決できる課題

次世代経営者を育成したい

社員のチームワークを向上させたい

コーチングを強化・導入したい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社
住所 〒102-0075
東京都千代田区三番町5-7 精糖会館7階
代表者 ブライアン・マーティーニ
資本金 26000000円
売上高 非公開
従業員数 62名