[組織風土]人材・組織変革

AI×人財活用 最先端事例集



企業の成長に人材活用は欠かせない。成長著しい企業の多くは、人材戦略を経営戦略の一部と考え、
優れた人材を獲得するだけでなく、最短時間で育て、最大限活躍できるポジションに配置している。
この戦略的な人事に活用されているのが、技術を駆使してHR領域の業務を行う「HRテクノロジー」だ。

年に1回、HRテクノロジーを活用する企業を表彰する「HRテクノロジー大賞」(主催:「日本HRチャレンジ大賞」実行員会、
後援:厚生労働省、東洋経済新報社、ビジネスパブリッシング、HR総研(ProFuture))が開催されおり、最先端の事例がここに集結する。

今回、受賞企業からAIを活用して人材戦略を行っている企業にフォーカス。
株式会社日立製作所、株式会社SIGNATE、株式会社アマダホールディングスにインタビューを行った。
3社の先を行く取り組みは、多くの企業の参考になるはずだ。

事例1:株式会社日立製作所
 すべては個人を輝かせるために……。
 日立製作所「個を活かすPeople Analytics」の真意

事例2:株式会社SIGNATE
 AI 開発コンペティションサイト「SIGNATE」を通じて、
 希少なAI人材を多くの企業でシェアする
 
事例3:株式会社アマダホールディングス
 エントリーシートを読み解く2つの技術。
 「AI マーケティング」×「AI 選考」で新卒採用に変革を
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

人事制度を見直したい

人事戦略を再構築したい

組織を活性化したい

会社情報

社名 ProFuture株式会社
住所 〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23 階
代表者 寺澤 康介
資本金 3,015万円
売上高
従業員数