[人事・労務全般・その他]HRサミット他ProFuture主催セミナー/フォーラム資料

【サミット2015・アフターレポート】「多残業体質」から脱却する為の朝型勤務制度の取組み


【サミット2015・アフターレポート】「多残業体質」から脱却する為の朝型勤務制度の取組み
資料種別: 講演資料・レジュメ
ジャンル: [人事・労務全般・その他]HRサミット他ProFuture主催セミナー/フォーラム資料
容量: 682KB(PDF形式)
提供: ProFuture株式会社

【講演概要】
過去何十年もの間、日本においては夜遅くまで働くことを良しとする風潮が解消されることなく、長時間労働を前提とした組織運営が当たり前の状態でした。今後は多様な人材が活躍できる環境を整備し、ホワイトカラーの生産性を上げることが、日本企業が世界で勝ち続けるための命題となっています。伊藤忠商事では、残業ありきの働き方にメスを入れるべく、2014年5月から朝型勤務制度を導入し、思い切った意識・制度面の改革に着手しました。制度概要は勿論のこと、抵抗勢力への対応や労働組合との交渉、今後の課題など、着実に改革を進めるために行ってきた施策や現場の苦労につき、紹介いたします。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

労働時間の超過を減らしたい

ワークライフバランスを推進したい

社員の健康を改善したい

会社情報

社名 ProFuture株式会社
住所 〒107-6123 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル23 階
代表者 寺澤 康介
資本金 3,015万円
売上高
従業員数