解決できる課題

次世代経営者を育成したい

デザインが経営にもたらすインパクトを理解し、デザインを使って経営を強化する手法・プロセスを習得できます。

社員のリーダーシップを強化したい

デザイン思考を使ってプロジェクトを推進させるリーダーシップやチームワークを習得できます。

社員・組織のイノベーション力を高めたい

短期間でイノベーションに必要な実践レベルのデザイン思考のスキル・マインドセットを習得できます。

サービス内容

次世代人材育成のための大規模かつ集中的なオンライントレーニングプログラム

これからのビジネスの持続的な成長を志向する上でデジタルやデザインは必要不可欠なファクターとなりつつあります。それらは特定の部門や特定の職位の従業員だけのものではなく、全従業員にとっての基礎スキルとも言っても過言ではありません。デジタルやデザインは単なるテクニックやスキル、知識ではなく、これからのビジネスマンにとっての新たなOSだといえます。

本プログラムは、デジタルトランスフォーメーションやイノベーション、デザイン経営の推進を担う次世代人材を育成していくためのトレーニングプログラムです。以下の6つのポイントで実践的で質の高い教育コンテンツをオンライン形式で提供。大規模な受講者を対象に、効果的かつ効率的に実践レベルのスキル、マインドセットを習得していただけます。

1.ケースワークを用いた体験学習
2.同期ワークと非同期ワーク
3.多くの参加者が同時に受講可能
4.学びを深める相互学習
5.デジタルツール活用による快適な学習体験
6.実績に基づく実践的なノウハウの提供

【こんな方にオススメ】
・ニューノーマル時代のビジネススキルを持った次世代リーダーを育てたい
・イノベーション/DX/デザイン経営の取り組みを加速させたい
・短期間に多数のイノベーション/DX/デザイン経営人材を育成したい

事例紹介・ユーザーの声

プログラム導入企業様からの声

大手製薬メーカー様

今回の研修トレーニングでなぜこの一連の流れが大切なのか、なぜ今この作業を行っているのかがよくわかり、
デザイン思考の理解が深まりました。特にインタビューは実施したことがなかったため、実際に体験することで、
どのようなことを大切にし、なぜこのようなゴールについて聞くのかもよく理解することができました。

一番印象に残ったことは、「人間中心」であるということ。会社の中にいると、「企業中心」の視点で
物事が動いていることも多く、本当に患者さんや医療従事者のニーズや課題を解決するためのものなのか、
疑問に思うことも多いので、忘れないようにしたい。
「人間中心」は、デザインシンキングの一番根幹の部分だとも思うので、今後もぶれずに持っておきたい
部分だと感じています。



SCSK株式会社様

SCSKグループの事業創出力の強化に向け、その活動の基礎となる基本的なプロセスの整備を図っていくことに
なりました。他方、これは当社のメインビジネスであるシステム開発とは異なるプロセスであるため、
新規事業創出ノウハウ・実績のあるコンサルティング会社の知見を活用したいと考え、mct様の
「デジタル&デザインオンラインブートキャンプ」をベースに、当社の思考・行動の傾向などを踏まえながら、
事業創出の手引書(通称:ZeroOne TEBIKI)を一緒に作成していただきました。ありがとうございました。

現在、社内では、mct様による手引書の使い方レクチャーや自社による社内説明会などを通じて、
ZeroOne TEBIKIの周知を図っており、実プロジェクトでの活用が進みつつあります。
今後は活用フィードバックを得ながら、ZeroOne TEBIKIのブラッシュアップも図っていきたいと計画しております。
また、これから事業創出を行う人材が、事業創出の「型」を実践の場で活用できるよう、
ZeroOne TEBIKIをベースとしたビジネスデザイン人材育成プログラムも実施予定です。

資料請求1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社mct
住所 東京都渋谷区神宮前2-4-11 Daiwa神宮前ビル1・2F
代表者 白根英昭
資本金 1000万円
売上高 7億8290万円
従業員数 36名