解決できる課題

採用戦略のコンサルティングを受けたい

採用基準の再設計、構造化面接を推進することで、採用精度が大きく向上します。

新卒採用で内定辞退者を減らしたい

面接選考のデジタル化を推進することで、内定承諾を改善した事例もあります。

効率的な採用システムを構築したい

採用効率を大幅に改善できる、グローバルスタンダードのプラットフォームです。

サービス内容

人材採用プロセスのデジタルトランスフォーメーションを実現するスタンダードモデル

人材採用の自動化、デジタル化が進む中、多くの企業で本格的な導入が進んでいる「デジタル面接」。
従来型の書類選考〜適性テスト〜対面面接のプロセスを部分的にデジタル化することで、採用業務効率を向上させ、さらには応募者・候補者負担を軽減し、両者にとって理想的な採用選考を実現することができるデジタル面接。

そのデジタル面接の世界的な先駆けとして、2004年から展開している「HireVue」。
グローバル企業から高い評価を受け、2016年から日本国内でも提供開始され、現在大手企業100社の採用選考に導入されています。

就職活動に臨む学生のデジタルリテラシーの高さも相まって、選考プロセスの標準的なスタイルになり、今後ますます注目度が上がっています。

面接のデジタル化、Web化だけでなく、AI選考や、ゲームベースアセスメントによる認知能力評価など新たな採用指標が実装され、より自社に合った人材の採用や、採用戦略の実行をサポートします。

事例紹介・ユーザーの声

【導入企業の担当者様の声(一部)】

・「学生5名、合計40分の集団面接を実施していたが、1日に何セットも実施するため学生1人ひとりの評価が曖昧な部分があった。録画面接だとじっくり選考したい学生は繰り返し見ることができるし、また弊社にそぐわない学生は全部見る必要がなくなった。さら従前よりも多くの学生を招待でき、さらに学生にとっても1人平均8分の面接のために来社してもらう必要がなく、事前に撮りたい時に撮ってもらうことができたので、学生本位の選考プロセスとすることができた。」

・「学生5名、合計30分の集団面接から所要時間20分の録画面接に変更。録画面接ではソフトスキルを試す質問に加え、応募部門より質問が与えられ、1問に対して2分以内に回答する形式とした。これにより学生個々が保持する能力をじっくりと把握して選考することができた。また弊社にそぐわない学生は最後まで見る必要がなくなった。さらにより多くの学生に対して選考参加機会の提供を実現でき、録画面接の参加率が、従前の集団面接の参加率より10ポイント向上した。」

・「従前の個人面接(1対1, 30分)を15分の録画面接に置き換えることで、1次面接の工数を50%削減。また浮いた工数を惹きつけに充てることで、内定承諾率が60%→85%に向上。また面接官はいつでもどこでも選考できるので、働き方の多様化への対応に寄与。」

・「従前の個人面接(1対1, 40分)を約15分の録画面接に置き換え。狙いは選考スピードの向上と採用工数の削減。通過率も従前の1次面接と同様の30%弱と設定し選考を行うことができた。約70人日の工数削減に寄与。さらに深堀りしたい内容については申し送りを実施し2次面接(対面面接)以降で対応を行った。」

資料請求1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 タレンタ株式会社
住所 〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-5-5
JR恵比寿ビル11F
代表者 代表取締役会長兼CEO:石橋 愼一郎/代表取締役社長兼COO:田中 義紀
資本金 5,000万円
売上高 非公開
従業員数 非公開