[新卒採用]オンライン面接

社会人基礎力を客観評価する『HireVue AIアセスメント』

録画面接データをAIが分析し最も評価のブレが生じる初期対面選考を置き換え

録画型の面接データをAIが分析し面接のプロの評価結果を再現。最も評価のブレが生じる初期の対面選考を置き換える事例多数。


解決できる課題

面接官のスキルを高めたい

米国HireVue社のベストプラクティス(構造化面接モデル)を活用し開発。明確なコンピテンシーと選考基準により面接官の見極めスキルを強化。

新しい採用ツールを検討したい

録画型の面接データをAIが分析し面接のプロの評価結果を再現することで、スクリーニング精度の向上と選考工数の削減を同時に実現します。

採用経費を削減したい

面接のオンライン化により実施が難しくなったグループディスカッションや集団面接を代替。

サービス内容

『HireVue AIアセスメント』録画型の面接データをAIが分析社会人基礎力を自動算出。面接のプロの評価結果を再現し、最も評価のブレが生じる初期の対面選考を置き換える事例多数。

■HireVue AIアセスメントとは?
HireVueの構造化面接のベストプラクティスと、株式会社人材研究所の面接評価ノウハウを結集して設計された教師ありデータを学習したAIが面接録画データを分析し、多くの企業が求める人物像の評価指標に採用している「社会人基礎力」の5つの指標(コンピテンシー)の評価結果を5段階で自動判定し、候補者のジャッジをサポートします。また候補者個人の評価だけでなく、同じポジションの候補者集団における相対評価(%で表される順位)も同時に算出されます。

■HireVue AI アセスメント導入の特長・メリット
面接データ分析要素となるのは、候補者が質問の回答を話している際の「表情」「音声」「単語」「コンテンツ」「言語構造」を中心とした言語情報・非言語情報を分析することで、短時間に精度の高い分析結果を算出することが可能としており、次の3つの特長・メリットがあります。
@選考スピード:社会人基礎力の自動算出による選考工数の削減で、採用担当者はコア業務に集中
A公平性:面接のプロによる評価結果を自動算出され、選考のバラツキ、ミスマッチを抑制
B透明性:候補者向けフィードバックレポートが自動作成され、候補者に送信することが可能

■HireVue AIアセスメントが測定可能な指標・コンピテンシー
<社会人基礎力の中でも特に重要度が高い5大指標を自動で算出>
-学習意欲 -状況適応力 -達成意欲と主体性 -チーム志向 -コミュニケーション

■ゲームベースアセスメントとは
1ゲーム3分間のプレイスコアを元に、ピープルサイエンス(認知・組織心理学)とデータサイエンスを活用したエビデンスベースによる候補者指標を分析評価します。ゲーミフィケーションを採用したことにより、候補者の受験負担や事前対策効果を抑制し、候補者の本質的な能力を平等に測定することを可能にしました。

■ゲームベースアセスメント(GBA)により測定可能な指標・コンピテンシー
【IQ(認知能力)領域】-数値計算力-推測力-並行処理力-空間認識力
【EQ(心の知能指数)領域】-共感力-他者への影響力-他者との協業力-情動制御力

事例紹介・ユーザーの声

動画を活用した事前スクリーニングで 人物本位の選考と面接回数の最適化を狙う!

従前の書類のみの選考に比べ、学生の会社に対する想いや人となりを、言葉、表情、声色を通じて
汲み取ることができたため、より人物本位の確認ができました。インターンシップでの動画活用を通じ、
HireVueを用いた動画による人物概要の確認は大変有効なスクリーング手法であることが検証できました。
検証結果を元に本採用選考にもHireVueを適用し、人物本位での選考と面接回数の最適化を狙います。
また学生には動画を通して全力で会社や仕事に対する熱い想いを伝えてもらいたいと思います。

資料請求・問い合わせ

資料請求1件につきHRプロポイント100P進呈!

会社情報

社名 タレンタ株式会社
住所 〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南1-5-5
JR恵比寿ビル11F
代表者 代表取締役会長兼CEO:石橋 愼一郎/代表取締役社長兼COO:田中 義紀
資本金 5,000万円
売上高 非公開
従業員数 非公開