申込み1件につきHRポイント100P進呈!

特典無料

人が育ち一体感ある組織を作る1on1の底上げ戦略

1on1施策を導入していても「話すことがない」「忙しくてやれていない」と形骸化していませんか?

人が育ち一体感ある組織を作る1on1の底上げ戦略
費用: 無料
開催形式: オンライン(ライブ)
視聴URL連絡方法: ・HRプロマイページ上でご案内
・申込完了時にメールでご案内
提供会社: アンドア株式会社
特典 アンケート回答者へ資料特典あり

このセミナーの主な対象者

マネジャー・リーダー層のピープル・マネジメント力を向上させたい人事・経営企画担当者

解決できる課題・このセミナーをおすすめしたい企業

社員のチームワークを向上させたい

1on1を用いた組織成果への方向づけを行うことにより、チーム・組織全体の目指す方向を一致させ、一体感ある組織づくりを行うことができます

社員の積極性・自発性を向上させたい

1on1をはじめとしたマネジャー・リーダーのマネジメント力向上により、メンバーの自発的に目標設定と自律的な行動を引き出せます

社員のモチベーションを向上させたい

社内コミュニケーションの改善を図ることによって、メンバー・リーダー・マネジャーそれぞれのレイヤーで自律的な行動を引き出すことにつながります

日程・申込

2024/05/24(金) 13:0014:00

Googleカレンダーに登録
  • 申込締切:2024/05/24(金) 12:00
  • キャンセル受付締切:2024/05/24(金) 12:00
  • 定員:100名
受付終了

セミナー概要

今の時代は、過去に例がないほど、人材・組織の重要性が増してきており、その中核を担う管理職のマネジメントスタイル変容は待ったなしの課題となってきています。

特に、社内は対面でのコミュニケーションに戻った中で、表面上のコミュニケーション量や質の増加、満足感の上昇は見えている一方で、人事や管理職の方からは以下のような声をいただいています。

「前より会話はしているが、以前よりもどこか一体感がなく感じている」(管理職)
「エンゲージメントの数値上は向上しているのに、社員と話すとモチベーションの低下・一体感のなさを感じる」(人事)

HR総研の調査を見てみると、社内コミュニケーションの課題となっているのは、大企業では「課長とメンバー」が最も多く、中小企業では「経営層と社員」「部長とメンバー」が多くなっています。

また、すべての企業規模で約60%の企業が「目指す方向への認識の統一」ができていないと回答しています。

このような問題の背景には、コロナ禍でワークマネジメント中心の対応をしていたことによって、「マネジメント層の業務負荷が増え、一階層下の仕事をし続けている」という課題があります。

その結果、マネジメント層がメンバーとの対話で仕事の意味を作り、事業・組織の方針・戦略を浸透させるマネジメントができていない状況を生み出しています。

この状況を打開するためには、マネジャー・リーダーが1on1で、個々人が仕事の誇りを醸成し、目標達成に向けた一体感ある組織を作ることが重要になります。

メンバーの話を聞いて終わる「やったふり1on1」ではなく、メンバーと対話を繰り返すことによって、方向性の浸透とメンバー一人ひとりの成長実感と成長予感を高めていく1on1への変化が求められています。

そこで、マネジャー・リーダーがメンバーと短時間で納得感ある1on1を実施しながら、組織成果へのインパクトを与える対話力を身につけ、「人が育つ組織」を作るためのマネジメント・プログラムを考えました。

本セミナーでは、マネジメント層を中心とした現在の社内コミュニケーション課題を解決して、「人が育つ組織、一体感ある組織」を作り出すための「1on1の底上げ戦略」を解説いたします。

登壇講師

  • 堀井 悠

    堀井 悠氏

    アンドア株式会社代表取締役社長

    スターバックス、学習塾、リクルートを経歴し、大手・ベンチャーのカルチャーを経験。人材組織開発コンサルティング企業で、自動車メーカー、食品会社、スタートアップ事業で企画、開発、講師を経験。独自の理論「腹割り対話でつくる組織変革」を提唱。モットーは「あした、また、がんばろう」と思えるチームを増やすこと。

会社情報

社名 アンドア株式会社
住所 神奈川県横浜市西区北幸1-1-8エキニア5階HamaPort
代表者 堀井 悠
資本金 1000000
売上高 -
従業員数 -

  • 労政時報
  • 企業と人材
  • 人事実務
  • 月刊総務
  • 人事マネジメント
  • 経済界
  • マネジー