理念をバネとした企業風土改革
TCSホールディングス株式会社様を中心とするTCSグループは、独立系IT企業を軸としたグループ企業で、2021年3月に創業50周年を迎えました。

2020年7月より、「企業風土改革」を目的とし、グループ会社の各社経営トップ30名と拠点長190名に対して、ALL ACCESS PASS(R)を利用したプロセス・ラーニングを開始いただいています。

単発の研修ではなく、継続的な取り組みを数年かけて実施することで風土改革に繋げるという、長期的な大規模プロジェクトとなっています。

今回は導入に至った背景と独自で工夫されている取り組みをヒアリングさせていただきました。



<インタビュー内容>
● 導入に至った背景と当時の課題について
● フランクリン・コヴィーについて
● サービス採用の理由、決め手となったもの
● 導入当初の社内のメンバーの反応
● 研修プログラム周辺での独自の取り組み
● 受講者の声

解決できる課題

人材育成の体系を見直したい

社員・組織のイノベーション力を高めたい

管理職の能力を高めたい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社
住所 〒102-0075
東京都千代田区三番町5-7 精糖会館7階
代表者 ブライアン・マーティーニ
資本金 26000000円
売上高 非公開
従業員数 62名