[組織風土]ワークライフバランス

生産性向上はなぜ必要?定量的に計算する方法も解説


生産性向上はなぜ必要?定量的に計算する方法も解説
資料種別: お役立ち
ジャンル: [組織風土]ワークライフバランス
容量: 693KB(PDF形式)
提供: アデコ株式会社

自社従業員の残業管理や働き方改革の観点から、人事としては社内の「生産性」に目を向ける必要があります。
しかし、そもそも生産性とは何なのか、なぜ重要なのか、定量的にどのように計算するのかについて説明できないまま、
「生産性を向上させよう!」と旗振りをしても成果が出にくいものです。
本記事では「生産性」の意味を説明するとともに、定量的な計算方法について解説します。
資料ダウンロード

ダウンロード1件につきHRプロポイント100P進呈!

解決できる課題

組織開発をしたい

労働時間の超過を減らしたい

会社情報

社名 アデコ株式会社
住所 〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-7-1 霞が関東急ビル
代表者 代表取締役社長 川崎 健一郎
資本金 55億6,000万円
売上高 238億6,700万ユーロ 日本における売上高:12億8,900万ユーロ(1,683億円) ※Adecco Group報告書に基づく ※アデコ株式会社リー・ヘクト・ハリソン事業部の売上高を除く
従業員数 社員数:3,000名 Adeccoコリーグ (登録就業者数):34,000名(人材派遣、アウトソーシング等、登録型の就業形態で就業中の方の人数)