【講演資料・お役立ち資料】
人事制度の基本
〜業績向上につながる人事制度の作り方〜講演資料

人事戦略構築において、重要なポイントとなる「自社に合った仕組み」「自社のビジョンを実現するための仕組み」を策定するために、昨今の潮流を踏まえながら人事制度の基本を解説します。

●資料概要:人事制度の基本〜業績向上につながる人事制度の作り方〜

「働き方改革」、コロナ禍など、働く人々の環境や価値観は大きく変化しております。
長時間労働(残業)を前提とした制度設計や、勤続年数による処遇決定ではなく、成長と実力を処遇に反映させる仕組み、モチベーションの高い個人と組織づくり、多様な人々が活躍する場の創出を通じ、生産性向上・会社業績向上につなげていくことが求められます。

人事戦略構築において、重要なポイントとなる「自社に合った仕組み」「自社のビジョンを実現するための仕組み」を策定するために、昨今の潮流を踏まえながら人事制度の基本を解説します。

●資料のポイント
(1)コロナによる働き方の変化と働き方改革
(2)活躍への成長ステップ!
 等級制度[キャリアプラン]の設計と成長を支援する評価制度
(3)賃金制度設計〜基本給・昇給基準〜
 [生産性やスキルレベルをどう反映させるべきか]

●掲載コンテンツ目次
T.はじめに
 1.加速する「働き方」の革新
U.人事制度の潮流
 1.人事の変遷
 2.ヒューマンパラダイムの激変・・・HR領域では最も重要なこと
 3.I&Eの人事
 4.ますますクローズアップされるCHO(CHRO:最高人事責任者)
V.人事制度の基本
 1.人事制度の効用
 2.人事制度の全体像
 3.制度設計の手順
W.人事制度の基本_制度設計のポイント
 1.業績・収益構造の分析
 2.期待人物像の明確化
 3.人事フレーム:等級制度
 4.等級制度の参考事例
 5.評価制度
 6.評価制度の参考事例
 7.賃金制度
 8.賃金制度の参考事例
X.まとめ 
など

解決できる課題

人事制度を見直したい

評価制度を見直したい

人事戦略を再構築したい

会社情報

社名 株式会社タナベ経営
住所 〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原3-3-41
代表者 代表取締役社長 若松 孝彦
資本金 17億7,200万円
売上高 87億9千7百万円(2018年3月期)
従業員数 411名(2020年4月1日現在)