【講演資料・お役立ち資料】
サクセッションプラン(後継者育成計画)の進め方・育成手法を専門コンサルタントよりご紹介
「中堅・中小企業の“サクセッションプラン”の進め方」講演資料

「中堅・中小企業のサクセッションプラン(後継者育成計画)の進め方」と題し、導入段階から、進め方・育成手法に至るまで、他社の事例を交えながらご説明致します。


●資料概要

コロナウイルスの影響により、経営環境が先行き不透明な中、自社の強みや存在価値を基軸に環境適応しながら、長期的な視点で、永続的に成長・発展させていく必要があります。

企業の永続的な成長・発展には、事業を承継するための後継者をはじめとする、経営幹部候補の育成や計画が不可欠であります。

自社の未来を見据えると、次代の後継者・経営幹部候補がいるでしょうか。
また、その候補人材を計画的に育成できているでしょうか。

特に中堅・中小企業の実態として、必要性は理解していても、「実行に踏み切れない、もしくはそこまで力を割けない、そもそも人材がいない」という課題を持った企業が多いのではないでしょうか。

そこで、本ウェビナーでは「サクセッションプラン」に着目し、ご説明致します。
サクセッションプランとは、後継者を計画的に選定・育成していくことを指します。

今回は、「中堅・中小企業のサクセッションプランの進め方」と題し、導入段階から、進め方・育成手法に至るまで、他社の事例を交えながらご説明した講演資料です。


●資料のポイント
1.サクセッションプランの背景と必要性
2.サクセッションプランの他社事例
3.サクセッションプランの進め方・育成手法


●掲載コンテンツ目次
1.サクセッションプランの必要性
2.サクセッションプラン策定の目的と進め方
(1)ビジョン・中期経営計画策定
(2)次世代幹部、経営者候補の棚卸
(3)育成計画の作成
(4)育成計画の実行(レビュー)
3.事例
(1)事例:外部セミナーの活用による次世代幹部候補者の育成
(2)事例:社内育成制度による次世代幹部候補者の育成
4.次世代幹部候補者の育成方法
5.サクセッションプラン策定のポイント
など

解決できる課題

人材育成の体系を見直したい

次世代経営者を育成したい

部長・役員の能力を高めたい

ダウンロード1件につきHRポイント100P進呈!

会社情報

社名 株式会社タナベ経営
住所 〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原3-3-41
代表者 代表取締役社長 若松 孝彦
資本金 17億7,200万円
売上高 87億9千7百万円(2018年3月期)
従業員数 411名(2020年4月1日現在)